左京の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国映画ショーケース2009@

<<   作成日時 : 2009/12/01 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月21日〜30日まで「韓国映画ショーケース2009」が開催されていました。
新作映画全10作品中、私は2作品鑑賞済みだったので6本鑑賞しました。


画像

                       「グッドモーニング・プレジデント」

3人の大統領の政治的な部分よりも“人間”にスポットを当てて描いた3つの物語でした。
面白かったですヨ〜 笑った、笑った!
大統領役はイ・スンジェ、コ・ドゥシム、チャン・ドンゴンです。
チャン・ドンゴンの映画出演作を観るのは久しぶりでした。「ブラザーフッド」以来ですね。^^
二枚目だけど、こんなコミカルでお茶目なドンゴンを見るのは初めて!


一番笑ったのはイ・スンジェさん演じる大統領が「宝くじに当たったら寄付する」としていた公約なのですが、
ある日、高額宝くじに当たってしまって、どうしようと悩むのです。(笑)
もうすぐ任期満了だから一般人に戻ってから受け取ろうかとも思うのですが、それだと宝くじの引き換え期間が
過ぎてしまうのです。 大統領として公約を守るべきだけど、大金も欲しい。(笑)
変装して銀行に取りに行くんだけど・・・。この姿、爆笑でしたヨ


大統領だって人間だ!ってことよね。
イ・スンジェさんは大企業の社長役からエロ爺さん役まで何でも巧いですね〜
もうひとりの大統領コ・ドゥシムさんは夫が起こしたトラブルに巻き込まれ、仕事(大統領)か家庭(夫婦)か?
の選択を迫られるのです。 この物語は笑わせて・・・夫婦愛で泣かせるのです。
ドゥシムさんも庶民的な役から才女までお上手ですね〜


チャン・ジン監督の作品は好きですね〜。 ほのぼのして、じわっとさせて、胸に沁みこんでくる作品が多いです。
「トンマッコルへようこそ」「小さな恋のステップ」「ガン&トークス」などなど。
そうそう、監督は観客と一緒に映画を観ていたのです。 それも私の席の斜め前で!
監督の隣には「亀、走る」のイ・ヨンウ監督もいらっしゃいました。^^
観客が楽しんでいる様子を肌で感じていらっしゃったでしょうね。



画像

                          「執行者」

この作品は死刑を執行する刑務官の苦悩と死刑制度の意味を問う作品でした。
ユン・ゲサンは新任の刑務官で、曲者の服役者達との付き合い方にも慣れてきた頃に12年ぶりに死刑が
執行される事が決まり、くじで執行の担当になってしまうのです。
一方、先輩刑務官であるチョ・ジェヒョンは職務を全うしようと自ら執行を志願するのです。


この作品は、当たり前ですが重いです。
刑務官であっても執行者にはなりたくないのです。
残忍な殺人犯に対して世間は死刑を望むけど、刑の執行者に対しても世間の風は冷たく、また執行者は
職務として割り切れず、“刑の執行”のスイッチを押す重圧に苦悩し追い詰められていくのです。


私は刑務所の中を知らないので、刑務官と服役者があのように仲良くなるものなのか?とちょっと不思議でした。
ある服役者は20年以上も刑務所の中にいて、刑務官と服役者としての関係を超えて人間としての繋がりが
出来ていたのです。 まるで友達のような・・・。 そこに届いた死刑執行の知らせ。
何故今更・・・こいつは殺人を犯したけど、後悔し長い間服役して真人間になったというのに!
・・・という刑務官の思い。


本当に考えさせられる物語でした。
ここまでしなくてはいけないのか〜というシーンが出てくるのですが
これを見ると執行者には絶対なりたくないと思ってしまいますね。。。
そして、死刑制度についても、その意味についても考えさせられます。
見応えのある作品でした。 チョ・ジェヒョンさん、巧かったわー!


チェ・ジンホ監督はこの作品が長編映画デビュー作なのですが、何故1作目にこんな重いテーマを取り上げるのか
と周りから反対されたそうです。 私もそう思う。(^^;
監督は、新聞に掲載されたある刑務官の苦悩の記事を読んで映画にしてみようと思われたそうです。
舞台挨拶&質疑応答に出てらしたのですが、真面目そうな方でしたよ。
次回作も是非観たいと思いますね〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国映画ショーケース2009@ 左京の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる