アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ

タイトル 日 時
ソウル映画鑑賞旅2009冬B「チョン・ウチ」カン・ドンウォン初日舞台挨拶
ソウル映画鑑賞旅2009冬B「チョン・ウチ」カン・ドンウォン初日舞台挨拶 先日、この舞台挨拶の模様を詳しく書いていたら・・・突然消えた はぁ〜〜〜もう一度書く気力もなくて・・・凹みまくり。 ソウル映画鑑賞旅のメインである「チョン・ウチ」初日のカン・ドンウォン舞台挨拶を書かないのも悔しい?ので 簡単に書きます。 相変わらず、写真を撮るのが下手なので誰が誰だかわかるかしら ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/20 13:35
ソウル映画鑑賞旅2009冬A 女優たちの素顔?
ソウル映画鑑賞旅2009冬A 女優たちの素顔? 12月23日。今日はカン・ドンォン主演の「チョン・ウチ」公開日です。 舞台挨拶は夜なので、それまで他の映画を観ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/15 02:27
「パーフェクト・ゲッタウェイ」
「パーフェクト・ゲッタウェイ」 シドニー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)と脚本家のクリフ(スティーヴ・ザーン)は新婚旅行でハワイにやってきた。 観光を楽しんでいた二人は、ニック(ティモシー・オリファント)とジーナ(キエレ・サンチェス)のカップルと ケイル(クリス・ヘムズワース)とクレオ(マーリー・シャルトン)の2組のカップルと知り合った。 同じ頃、このハワイで1組の新婚カップルが惨殺されるという事件が起きていた。 テレビでは“犯人もカップルらしい”というニュースが流れていた。 シドニーたち6人全員が、この中に犯... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/13 13:52
「今度は愛妻家」
「今度は愛妻家」 かつては有名カメラマンとして名を馳せていた北見俊介(豊川悦司)だが、最近は仕事もせずに自宅兼事務所で グータラな生活を送る毎日。 そんな夫に文句を言いながらもかいがいしく世話を焼いている妻さくら (薬師丸ひろ子)だったが、ある日“子供を作る気がないなら別れましょう”と言い出した。 平静を装う俊介だったが、どこかいつもとは違うさくらの態度に不安を覚えて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/12 14:04
ソウル映画鑑賞旅2009冬@ 12月のソウルへ!
ソウル映画鑑賞旅2009冬@ 12月のソウルへ! 2009年の最後にソウル映画鑑賞旅に行ってきました。 昨年は頚椎の病気と思いもよらなかった出発前の低温火傷で、病院通いの多い下半期でした。 今年も、火傷は引き続き治療中。 これ、治るまでに結構時間が掛りそうです。はぁ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/11 22:40
昨年12月の出来事&新作映画
昨年中にブログを更新しようと思っていたのに、12月中旬は“うっきゃあ〜〜〜”という出来事が続き、 とてもブログを更新しようと思える状態じゃなかった・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/10 14:11
韓国映画ショーケース2009B
韓国映画ショーケース2009B                           「ヨガ教室」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/02 17:40
韓国映画ショーケース2009A
韓国映画ショーケース2009A                           「亀、走る」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/01 23:42
韓国映画ショーケース2009@
韓国映画ショーケース2009@ 11月21日〜30日まで「韓国映画ショーケース2009」が開催されていました。 新作映画全10作品中、私は2作品鑑賞済みだったので6本鑑賞しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/01 16:24
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」3回目で感じたこと
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」3回目で感じたこと 公開初日に3回目の鑑賞をしました。(笑) まぁ・・・やっぱりね・・・トワイライト好きの私としては“初日鑑賞”はハズせないでしょう・・・って事で。(^^; 観客数はボチボチってところかな。 アメリカ程は盛り上がっていない感じね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/30 03:10
「スノープリンス〜禁じられた恋のメロディ〜」完成披露試写会
「スノープリンス〜禁じられた恋のメロディ〜」完成披露試写会 会場に入った途端・・・場違いなところに来てしまったと思ったわ。 中学生&高校生の女の子達でいっぱいで、浮いている“大人のわたし”。(笑) 上映前にスノープリンス合唱団による主題歌「スノープリンス」の合唱がありました。 会場の女の子たち、勿論きゃ〜〜きゃあ〜〜でしたよ。(^^; その後、舞台挨拶がありました。  登壇者は、森本慎太郎、桑島真理乃、壇れい、マイコ、そして松岡錠司監督です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/25 02:06
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」2回目鑑賞&加藤ミリヤ
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」2回目鑑賞&加藤ミリヤ 昨夜また観てきました。 加藤ミリヤさんがこの作品の日本版イメージソング“Destiny”を歌っている関係でイベント付きの試写会でした。 私は初めて生で加藤ミリヤさんを見たのですが、彼女って・・・小さいんですね〜 小柄でとても可愛らしい女性でした。 あ、イマドキのね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/24 14:52
3ヶ月ぶりにブログ更新
7月末あたりから首・背中・腕が痛くなって、数年前に傷めた頸椎が再発したのかなぁ・・・と思っていたら 本気で痛みが増してきたのです。 朝起きるのにも首が痛くてすぐに起きられず、そのうち腕の痛みと痺れで外出するのも辛くなってしまいました。 仕方ないので病院へ行くと、頚部脊柱管狭窄症との診断でした。 はふぅ〜 多分、X−JapanのYOSHIKIさんと同じ病気だと思うの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/19 03:29
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」 今年の3月に「トワイライト〜初恋〜」を観てから、今作「ニュームーン」の公開をどれだけ待っていたか。。。 自分でも呆れるほど原作を繰り返して読み、エドワードのセリフを言えるほどDVDを繰り返して観てました。(^^; 恥ずかしくて人には言えないけど、ブログには書く。(意味不明・・・) ★完全ネタバレではないけど、ネタバレに近いので読まれる方はご注意下さい。★ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/11/19 01:16
「ウルヴァリン X-MEN ZERO」
「ウルヴァリン X-MEN ZERO」 今日、この感想をテンコモリ書いて投稿しようと思ったら・・・消えた はぁ〜〜〜んもぉ〜本当に凹んだわ・・・。 同じ感想は書けないけど、気を取り直してこんな時間にまた書くわ。。。 はぁ〜〜やれやれ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/05 02:53
「コネクテッド」
「コネクテッド」 ロボット設計士のグレイス(バービー・スー)は娘を学校に送り届けた後、謎の集団に拉致され廃屋に監禁 されてしまった。 壊れた電話を修理し警察へ電話するも繋がらず、唯一繋がったのは留学する息子の 見送りに空港へと急ぐアボン(ルイス・クー)の携帯だった。 必死に助けを求めるグレイス。 最初、アボンは悪戯だと思い取り合わなかった。 だが、切羽詰まった女の声に、アボンは警官に 知らせようとするのだが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/08/02 12:51
「20世紀少年−最終章−ぼくらの旗」完成披露試写会
「20世紀少年−最終章−ぼくらの旗」完成披露試写会 夕べ行って来ました。 会場は東京国際フォーラム ホールAです。 上映前にキャストの舞台挨拶がありました。 唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、平愛梨、石塚英彦、宮迫博之、佐野史郎、山寺宏一さん それに原作者の浦沢直樹さん、製作の男性が登壇されました。 司会は日本テレビの鈴木健アナウンサーです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/29 16:39
「トランスポーター3 アンリミテッド」
「トランスポーター3 アンリミテッド」 フランク・マーティン(ジェイソン・ステイサム)は凶悪の依頼人ジョンソン(ロバート・ネッパー)の依頼を断り、 同じ仕事をする男を紹介したが、その男は車でフランクの自宅に突っ込み爆死する。 ある日、フランクは不意打ちされ目が覚めると、手首に“車から20m離れると爆死する”器具を付けられていた。 ジョンソンは“赤い代物”を運ぶ事を強要し、愛車には謎の女ヴァレンティーナ(ナターリア・ルダコワ)が・・・。 が、彼女の手首にも器具が付けられていた。 ふたりはジョンソンの指示でミュンヘンに向か... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/07/27 15:37
「HACHI 約束の犬」
「HACHI 約束の犬」 感動しました 分かってはいたけれど涙が止まらなかったなぁ・・・。 私がこれまでに何本の映画を観てるか数えてはいないから分からないけど、多分3000本以上は 観ていると思います。 その中で一番号泣した作品が日本の「ハチ公物語」でした。 これ程泣いた映画はないですねぇ。。。 ハチ公の話は知っていたので、スクリーンの大画面で観る事はとても出来ないと思い、 後にビデオを借りて自宅で観たのです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/26 13:05
「ボルト」&「アマルフィ」&「山形スクリ〜〜〜〜ム!」
「ボルト」&「アマルフィ」&「山形スクリ〜〜〜〜ム!」 「ボルト」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/22 12:52
リュック・ベッソン&リーアム・ニーソン「96時間」
リュック・ベッソン&リーアム・ニーソン「96時間」 この作品、リュック・ベッソンが製作なのです。 まぁ、監督じゃないんだけど、彼が関わった作品って絶対彼の色が出ますよね。^^ それが、吉と出るか凶と出るか・・・なんだけど、今作の主演はリーアム・ニーソン。 渋いですよね〜 楽しめましたヨ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2009/07/22 01:34
蟹工船からハリポタまで・・・ひと言感想7作品
書かなくちゃ・・・早く書かなくちゃ!・・・と、まるで仕事のように追い詰められてしまった私。(^^; 6月20日以降に観た映画の感想を・・・鑑賞順に今更書きます。(笑) 忘れてる部分も多いかなぁ。。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/21 23:20
新作が新作でなくなってしまいそう〜なので、ちょっと感想
ソウルに行く前から感想を溜めちゃって、もう忘れてしまいそう・・・忘れたか なので、急いで書かねば。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/26 07:38
ソウル映画鑑賞旅2009春・・・楽しかったよ〜^^
あっという間の4泊5日だったけど楽しかったです ここ数年は殆どひとり旅です。 ひとり旅が好きと言う訳じゃないけど、私がソウルに行く目的は「韓国映画鑑賞」で、観光はしないから、 そんな旅に付き合う友人もいないしね〜。(^^; まぁ、探せば日本のどこかに私と同じような人がいるかも知れないんだけど。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/16 21:46
ソウル映画鑑賞旅2009春D「仁寺洞スキャンダル」
ソウル映画鑑賞旅2009春D「仁寺洞スキャンダル」 今回のソウル行き・・・実は家族に反対されていたのです。 新型インフルエンザがどんどん拡大していた時だったので・・・。 だけど、私は飛行機のチケットも取りホテルも押えてたので、今更キャンセル出来ないヨ〜・・・と思ったの。  だから、出発日を家族に告げる事がなかなか出来なくて。。。 いつ話そうかなぁ・・・と悩んでいたら、とうとう当日になってしまいました。(^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/16 14:06
ソウル映画鑑賞旅2009春C「7級公務員」日本語字幕付き上映
ソウル映画鑑賞旅2009春C「7級公務員」日本語字幕付き上映 今回のソウル行きの飛行機が夜便だったので、仁川空港に着いたのは23:00頃でした。 23:00を過ぎると各方面行のバスが無くなり、メイン(大きな街)方面行きだけなのです。 私はソウルの地図が余り頭に入っていないんだけど、泊まるホテルの場所に出来るだけ近い所に停まる バスに乗りました。 多少・・・・不安だったんだけど。 何故って、バスを降りてから今度はタクシーを拾わなければならないからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/15 19:16
ソウル映画鑑賞旅2009春B妻夫木聡「ボート」(ノーボーイズ、ノークライ)
ソウル映画鑑賞旅2009春B妻夫木聡「ボート」(ノーボーイズ、ノークライ) 今回の旅で「ひとり焼肉」を何とか成功させようと思っていたのです。(笑) 昨年、「最近、若者の間で“ひとり焼肉”が流行している」という記事を読んでいたから、ちょっと勇気づけられて いたんだけど・・・。 ただ、その場所が江南あたり・・・っちゅーのがネックなのよね。 江南って、東京で言うと“青山”あたりの雰囲気かな。 江南のお洒落な店で“ひとり焼肉”・・・って、それを求めてはいないのよねぇ。。。私 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/14 19:35
ソウル映画鑑賞旅2009春A「キム氏漂流記」
ソウル映画鑑賞旅2009春A「キム氏漂流記」 ソウルにいる間はずっとお天気が良くて出かけるのには良かったんだけど、やっぱり日差しが強くて デパートで日傘を購入しようと傘売場を探していたら、係の女性が立っていて「日本語、中国語話せます」 のような文字が書かれた腕章をはめていたのです。 だけど、ここはソウル。 私は韓国語を勉強中なので、韓国語で話しかけました。 まぁ・・・拙い韓国語なんだけど。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/11 12:23
ソウル映画鑑賞旅2009春@「マザー」「コウモリ」
ソウル映画鑑賞旅2009春@「マザー」「コウモリ」 先月末、4泊5日でソウルへ行って来ました。 目的はポン・ジュノ監督、ウォンビン復帰作でもある映画「マザー」(日本公開タイトル「母なる証明」)を 観る為です。 ちょうど同じ日に妻夫木聡&ハ・ジョンウ主演の「ボート」も公開になるので楽しみでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/11 01:33
「トランスフォーマー / リベンジ」ワールド・プレミア
「トランスフォーマー / リベンジ」ワールド・プレミア 先日行って来ました。 レッド・カーペットと試写会は、時間的に両方観られないので試写会だけ観ました。 んん〜〜残念! 今回だけはレッド・カーペットも見たかったわ。(^^; アリーナ会場にはバンブルビーが飾られていたんですヨ。 6m40cmだったかな? デ、デカイ これを飾る為にハリウッドから担当者がひとり来たそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/06/10 14:19
最近観た新作映画5本
最近観た新作映画5本                        「重力ピエロ」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/05/15 15:00
「バビロンA.D.」
「バビロンA.D.」 私は映画のあらすじを知りたくない。 出来れば、何も知らずに観るのが一番好き。 でも、私の好みのストーリーやキャストがあるもの事実なんだけど・・・。 今作はヴィン・ディーゼル主演という事だけ頭に入れて観に行ったのよね。 監督も他のキャストも物語も全く知らずに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/05 21:02
「セブンティーン・アゲイン」
「セブンティーン・アゲイン」 マイク・オドネル(マシュー・ペリー)、37歳。  妻から離婚を言い渡され、出世コースからも外され、ふたりの子供たちからは負け犬呼ばわり。。。 20年前、高校時代にバスケのスター選手だったのは過去の栄光。 ある雨の晩、マイクは橋に立っている老人を助けようとして川に落ちてしまった。 すると、不思議な事が! マイク(ザック・エフロン)の肉体が17歳に戻ってしまったのだ! マイクは人生をやり直そうとするのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/30 20:22
先週観た新作映画4作品
先週観た新作映画4作品 「ウェディング・ベルを鳴らせ!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/27 15:11
「そんな彼なら捨てちゃえば?」完成披露試写会
「そんな彼なら捨てちゃえば?」完成披露試写会 同じ会社で働くベス(ジェニファー・アニストン)、ジャニーン(ジェニファー・コネリー)、ジジ(ジニファー・グッドウィン) が集まれば、盛り上がるのはいつも恋愛の話。 ベスは恋人ニール(ベン・アフレック)と同棲7年目。 ニールは結婚否定主義者。 ジャニーンは学生時代からの恋人ベン(ブラッドリー・クーパー)と結婚。子供なし。今は家を改装中。 ジジは失恋街道まっしぐらの男性遍歴?にもめげず、ひたすら最高の出合いを求め続けている。 そんなジジに、いつも男の心理をアドバイスしてくれるアレッ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/21 15:21
4月に鑑賞した作品・ひと言感想
4月に鑑賞した作品・ひと言感想 はっはっは・・・もう一つずつ書いてる時間が無いので、まとめてひと言感想ヨ。(^^; 今月はこれから鑑賞予定の作品もあるので、それはまた次に。^^ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/20 15:27
3月に鑑賞した17作品・ひと言感想
今頃だけど・・・3月に鑑賞した作品のひと言感想。 3月はフランス映画祭があったので一段と忙しく、体力も限界に近い・・・・くらい疲れました。(笑) でも、楽しかったんですけどね〜 9作品鑑賞しました。 この感想はまた今度!・・・ってことで。(^^; ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/04/20 11:58
「トワイライト−初恋−」
「トワイライト−初恋−」 生後数ヶ月で両親が離婚し、母とアリゾナ州フェニックスで暮らしていたベラ(クリステン・スチュアート)は 母の再婚をきっかけに家を出て、父チャーリーの住むワシントン州フォークスで暮らす事になった。 幼い頃、夏休みはフォークスで過ごしていたので、父の旧友クュラユーテ族のビリー、彼の息子で幼なじみの ジェイコブ(テーラー・ロトナー)との再会を喜ぶが、新しい学園生活への不安もあった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/04/03 13:03
2月に観た映画(2)
2月に観た映画(2) また忙しいモード全開だったのでなかなか更新出来なかったわ。。。 なので、やっぱりひと言感想になっちゃいます。(^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/24 13:18
2月に観た新作(1)
2月に観た新作(1) 2月はメチャ忙しくて映画の感想を全然書けず・・・。 あ、まぁ・・・ドラマにハマっていたと言う事もあるんだけど。(^^; やっぱり“ひとこと感想”になっちゃうなぁ。。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/04 15:54
続いて、残りの4作品感想〜
続いて、残りの4作品感想〜                        「ハイスクール ミュージカル・ザ・ムービー」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/30 16:21
忘れないうちに駆け足感想〜!新作映画まず4作品
忘れないうちに駆け足感想〜!新作映画まず4作品                        「戦場のレクイエム」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/29 13:55
「ベンジャミン・バトン−数奇な人生−」
「ベンジャミン・バトン−数奇な人生−」 第一次世界大戦後に生まれた男の赤ちゃん。 出産時に母親は死亡。 父は醜い我が子の姿にショックを受け、ある家の階段に捨ててしまった。 老人ホームで働く心優しい黒人女性クィニーが赤ちゃんを見つけ、医者に見せると 「この赤ん坊は80歳の老人の身体だから長くは生きられない」という。 だが、クィニーは赤ん坊にベンジャミンと名づけ、このホームで育てる事にした。 ベンジャミンは老いた肉体のまま成長していき、ここで運命の女性デイジーと出合うのだった。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/01/08 15:02
韓国映画「いい奴 悪い奴 変な奴」
韓国映画「いい奴 悪い奴 変な奴」 お正月は映画館に行かず自宅でDVD鑑賞してました。 数年前迄は12月31日の夜からオールナイト新作3本立てを観に行っていたんだけど、その上映がもう無くなって しまったので寂しい限り。。。。 この年末オールナイトは司会が襟川クロさんで、その3本中の1本は必ずスリラーやホラーの怖い映画が あったのです。 これで眠気も吹っ飛ぶってやつ。(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/01/05 15:13
気がつけば年が明けて・・・
気がつけば年が明けて・・・ 2009年も3日過ぎちゃったなぁ・・・。 結局、年末も感想を書けず仕舞いでした。はふぅ〜 とりあえず、12月に観た残りの映画のタイトルだけ書いておこうかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/03 23:23
今週観た新作映画5本、駆け足感想〜!
今週観た新作映画5本、駆け足感想〜! だ、だめだ・・・・。 やっぱり忙しくて「駆け足感想」程度にしか書けないわ。 今週はお行儀良く・・・・ヘロヘロになりながらも毎日観ました。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/07 01:11
「007 慰めの報酬」レッドカーペット
「007 慰めの報酬」レッドカーペット 11月25日夜、六本木ヒルズ・アリーナ会場で行われた「007 慰めの報酬」のレッドカーペットイベントに 参加してきました。 今となっては、もう随分前の出来事のような気がするわァ。。。。 写真を沢山撮ってきたけど、忙しくてアップ出来なかったのです 私は舞台挨拶をしっかり見たかったので、最初からサイン&握手を貰う事は諦めて、舞台挨拶が行われる ステージの前に陣取りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 14:26
ソウル映画鑑賞旅から帰国して・・・
ソウル映画鑑賞旅から帰国して・・・                        ソウル劇場(鐘路3街) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/02 13:19
新作映画:バタバタ感想(^^;
新作映画:バタバタ感想(^^; 早く書かないと・・・また書けなくなっちゃうぞぉ〜!と思っていたんだけど 明日は旅立ち、そして今夜はもうこんな時間・・・・。 で以って、私は風邪ひき。。。やれやれ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/13 02:43
「エグザイル/絆」
「エグザイル/絆」 舞台は返還間近のマカオ。 かつて仲間だったブレイズ(アンソニー・ウォン)、タイ(フランシス・ン)、キャット(ロイ・チョン)、 ファット(ラム・シュ)、ウー(ニック・チョン)の5人。 だが、ウーがボスを狙撃し逃亡していたのだ。 そのウーが逃亡先から戻ってくる・・・。 ボスの命令でウーを殺すため家の前で待つブレイズとファット。 一方、タイとキャットはウーを守るためウーの家の近くで待っていた。 そこに現れたウー。 再会は銃撃戦となった! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/07 01:17
「ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日」
舞台はイギリス南部のビーチリゾート・ブライトン。 ジョージア(ジョージア・グルーム)はラブラブの両親(アラン・デイビス&カレン・テイラー)と妹、 それに荒くれ猫のアンガスと暮らしている。 学校では仲良し4人組で大騒ぎしながら楽しい毎日を送っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/02 08:56
「HAPPY FLIGHT ハッピー・フライト」
どこかの大空港。 副操縦士・鈴木和博(田辺誠一)はシュミレーション飛行に失敗。 不安が残るまま、機長昇格試験の最後である1980便ホノルル行きの操縦に挑む。 だが当日、試験教官の機長が威圧感バリバリの原田教官(時任三郎)に変更になってしまった! 一方、このフライトが国際線デビューとなる新人キャビンアテンダントの斎藤悦子(綾瀬はるか)は チーフ・パーサーが厳しい事で有名な山崎麗子(寺島しのぶ)と判明し、仲間は心配するが・・・。 鈴木も悦子も緊張しまくりながらも、飛行機は何... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2008/10/29 22:37
「彼が二度愛したS」
NYの孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある日弁護士のワイアット(ヒュー・ジャックマン)と 出合った。 ワイアットは抜群な容姿で、高級スーツを着こなしユーモアのセンスもあるエリートだ。 ふたりは夜のクラブで遊び、ジョナサンはワイアットという友が出来た事で新しい世界が開けたと感じた。 ある日、ワイアットの携帯電話と取り間違えたと気づいたジョナサンだったが、ワイアットはロンドンへ出張に 行った後だった。 そして、ワイアットの電話が鳴った。 「今夜、暇?」電話の向こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/27 23:38
「第21回東京国際映画祭」閉幕
昨日、9日間続いた東京国際映画祭が終わりました。 毎日通って疲れたけど、疲れながら終わるのは寂しいなぁ・・・と思ってました。 しかし、今年の各受賞作を殆ど観てなかったわ。。。 んん〜〜来年はもっとスケジュールを練らなくては! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/10/27 14:37
韓国映画「楽しき人生」
ギヨン(チョン・ジニョン)はリストラされ、妻と娘がいる家の中で小さくなってるプータロー。 ソンウク(キム・ユンソク)は子供の教育費を稼ぐため昼はバイク便、夜は代理運転の仕事をする超多忙な毎日。 ヒョクス(キム・サンホ)は中古車店を経営しながら、カナダに留学した愛する息子と妻に送金するも寂しい日々。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/26 02:06
「第21回東京国際映画祭」8日目なんだけど・・・
いよいよ映画祭も明日で終わりです。 時間が経つのは早いですねぇ。。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/25 12:57
「第21回東京国際映画祭」6日目
映画祭も半分過ぎました。 今日の東京は午前中はいいお天気でしたが、やはり予報通り午後から雨になりました。 今日は4本鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/24 07:45
「第21回東京国際映画祭」5日目
こんな時間なのに、もう家に帰ってます。(笑) 明日が朝から夜遅くまで鑑賞予定なので、本日は控えめにしたのです 今日は2本鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 22:30
「第21回東京国際映画祭」4日目が過ぎて・・・
10月18日から始まった映画祭も、今日で4日が過ぎました。 あ、もう5日目に入ったわ。 観た作品の感想を書こうと思いながら・・・・時間が無くて書けませーん 一日50時間あったら書ける(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 01:25
「第21回東京国際映画祭」開幕〜アリーナ席観覧〜
BIGLOBEのアリーナ席観覧チケットプレゼントに当選させて頂き、観に行って参りました〜 今朝は快晴、気持のよい小春日和です。 六本木けやき坂に着いたのは午前10時頃でした。 沿道にはもう人が並んでいましたが、まだ余裕あり!といった感じでした。^^ 警備や係員の人数も相当多くて、年に1回の映画の祭典が始まる〜〜〜〜!!!!!という雰囲気がしましたヨ〜 今年の映画祭のテーマがエコロジーと言う事で、例年のレッドカーペットがグリーンカーペットに変わりました。 華やかな赤から地球... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/10/19 03:15
「ブロークン」
ロンドンに暮らすX線技師のジーナ(レナ・ヘディ)。 ジーナは父親(リチャード・ジェンキンス)の誕生日を、恋人のステファン(メルヴィル・プポー)、弟のダニエル、 ダニエルの恋人ケイトらと祝っている最中、リビングの大きな鏡が突然割れて落ちた。 ケイトは「鏡が割れると7年間不幸が続くって言うけど・・・」と迷信を口にし、5人は笑った。 翌日、ジーナは街で自分と同じ赤のチェロキーを運転する、自分とそっくりな女を見る。 衝動的にその車の後をつけ女のアパートの部屋に侵入すると、そこは自分... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/14 14:06
「七夜待」
私はこれまで河瀬直美監督の作品をちゃんと観た事が無いのです。 「萌の朱雀」は10分でリアイア、「殯の森」はカンヌでグランプリ受賞後にWOWOWで放送があったので 観てみようと思いつつ・・・そのままに。(^^; なので、今作が初めて観る作品なのでした。 ただ、ネックは主演の長谷川京子さん。 綺麗な女優だけど、彼女の演技は全く興味が持てなくて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/11 14:12
「イーグル・アイ」ジャパンプレミア
昨夜のジャパンプレミア&映画の感想をいっぱい書いて、さて投稿・・・・ と思ったら消えた はぁ〜〜〜もうダメ! また書くなんて出来ない そんな元気ない 根性もない・・・。 くぅぅ〜〜〜悲しー!(><。。。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/10 14:35
「マンマ・ミーア!」完成披露試写会
私はミュージカル舞台「マンマ・ミーア!」を観た事が無いけど、この作品が映画化されると知った時から 公開を楽しみにしていました 製作総指揮にトム・ハンクスと妻のリタ・ウィルソン、主演が メリル・ストリープだったからです。 このメンバーが作る作品なら絶対に面白いと信じていたからです。 そして、何と言ってもABBAのナンバーが最大の決め手ですね 大好きなの ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/10/08 16:08
「ワイルド・バレット」
イタリアン・マフィアの組織に所属するジョーイ(ポール・ウォーカー)の仕事は“殺し”で使われた銃の後始末。 ある日、ボスの息子トミーが麻薬取引をしていた現場に覆面をした男たちが乱入し銃撃戦になった。 だが、その覆面の男たちは汚職警官だったのだ。 ジョーイは使われた銃を自宅の地下室に隠したが、それを息子のニッキーと隣に住むニッキーの親友オレグ (キャメロン・ブライト)に見られていた。 夜、隣家で発砲事件が発生。 義父(カレル・ローデン)に虐待されていたオレグが彼を撃って逃げたの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/07 12:26
「レッドクリフ Part1」
先日、観てきました。 「三国志」は子供の頃に漫画で読んだだけで詳しい事は分からないし、凄く長い物語だから 果たして私に理解できるかしら?とちょっと不安だったのですが、監督はジョン・ウーだしキャストは豪華だし これは見逃せないと思っていたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/06 12:04
「宮廷画家ゴヤは見た」
1792年、マドリード。  スペイン国王カルロスの四世の宮廷画家に任命されたゴヤ(ステラン・スカルスガルド)は芸術家として最高位に 上りつめた一方で貧しい人々を描き、腐敗した権力者を攻撃する版画を制作していた。 ゴヤは今、家族ぐるみの付き合いをしている裕福な商人の娘で、天使のように美しく無垢なイネス (ナタリー・ポートマン)と、カトリック教会のロレンソ神父(ハビエル・バルデム)を描いていた。 ある日、イネスがユダヤ教徒と疑われカトリック教会の審問所から出頭命令を受ける。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/05 21:41
「櫻の園」
上映前に舞台挨拶がありました。 主演の福田沙紀さんと、武井咲さんが登場しました。 福田さんは観客席から登場したのですが、ちょうど私の横を通ったので顔がよく見えたのです めちゃめちゃ可愛かったです 武井さんは美しく純粋な少女という雰囲気でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/28 13:49
「私がクマにキレた理由」
大学を卒業したアニー(スカーレット・ヨハンソン)は就職試験の面接で「あなたのしたい事は?」と聞かれ 言葉が出てこなかった。 私が本当にしたい事は何だろう。。。 アニーがセントラルパークで考えていた時、少年が自転車にぶつかりそうになっているのを間一髪助ける。 その少年グレイヤーの母親ミセスX(ローラ・リニー)が、アニーの名前をナニーと聞き間違えた事から、 アニーはアッパー・イースト・サイドの高級マンションでベビーシッターをする事になった。 マンハッタンの超豪華なセレブの家で暮... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/26 01:28
「最後の初恋」
アーチストになる夢を諦め、幸せな結婚をして子供もふたり儲けたエイドリアン。(ダイアン・レイン)。 しかし夫は自分の親友と浮気をして出て行ってしまった。 父が家を出た原因を知らない長女は反抗ばかり。 エイドリアンは疲れ切っていた。 そんなある日、友人のジーンに頼まれて海辺の小さなホテルの留守番を引き受ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/23 15:51
「ブーリン家の姉妹」
16世紀イングランド。  王妃キャサリン(アナ・トレント)との間に女の子しか儲ける事が出来なかったヘンリー8世(エリック・バナ)は 男子の世継を産む為の愛人を探していた。 一族の富と権力を高めるため、新興貴族のブーリン卿(マーク・ライアンス)は自慢の長女アン (ナタリー・ポートマン)を差し出す。  だが、王の心を射止めたのはアンの妹の心優しいメアリー(スカーレット・ヨハンソン)だった。 ウィリアム(ベネディクト・カンバーバッチ)と結婚したばかりのメアリーだったが、王の愛人... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/22 00:41
韓流シネマ・フェスティバル2008 ラブ&ヒューマン「ハピネス」
昨夜は、9月27日(土)からシネマート六本木で開催される「韓流シネマ・フェスティバル2008 ラブ&ヒューマン」 の中の1本、「ハピネス」(監督:ホ・ジノ 主演:イム・スジョン、ファン・ジョンミン)を観てきました。 シネマート様のご招待です。 ありがとうございました。 実は、この作品は昨年10月にソウル映画鑑賞旅をした時に鑑賞しましたが再見したかったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/18 14:44
「僕らのミライへ逆回転」
トラブル男ジェリー(ジャック・ブラック)と、潰れそうなレンタルビデオ店の店員マイク(モス・デフ)は幼なじみ。 店長(ダニー・グローヴァー)が旅行に出かけ、マイクは店の留守番をする事になった。 しかし、客が「ビデオが映らない!」と次々にクレームを言いにきた。 原因は、前日ジェリーが発電所に忍び込み強力な電磁波を浴びたせいだった。 ふたりは、消えてしまった名作や旧作を自分たちで作りなおそうと思いつく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/09/17 12:07
「P.S.アイラヴユー」ジャパンプレミア
昨夜は六本木ヒルズへ行って来ました。 主演のジェラルド・バトラーが来日し、レッドカーペット&舞台挨拶がありました。 彼は確か、昨年の映画「300 スリーハンドレッド」ジャパンプレミアでも来日しましたよね。^^ 何度も来日してくれて嬉しいです ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/11 12:50
「ウォンテッド」2回目鑑賞
公開まで待てなくて、また観てきました やっぱり面白かったぁ〜 今回はストーリーが解っているので字幕を余り読まずに映像に集中しました。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/10 14:40
「20世紀」&「パコ」&「グーグー」
「20世紀少年 第1章」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/08 10:54
「しあわせのかおり」完成披露試写会
一昨日この試写会に行って来ました。 何だか、最近ジャパンプレミア&完成披露試写会が凄く多い気がするんだけど・・・。 特に今夏は立て続けに行われ、ハリウッドスターがこぞって来日しました。 来週も色々ありますねぇ。。。 いったい、世界で毎年何本くらいの映画が製作されているんでしょう ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/04 11:49
「ウォンテッド」ジャパンプレミア
昨夜は、風邪をひき体調不良&睡眠不足の中このジャパンプレミアに行ってきました。^^ お目当ては主演のジェームズ・マカヴォイです 「ナルニア国物語 第1章」のタムナスさん役を見て、あなたは誰と思い、 「ラストキング・オブ・スコットランド」で、高感度アップ^^ 本当は物語に興味を惹かれたのと フォレスト・ウティカー目当てで観たんだけど、ね。(^^; そして、「つぐない」「ペネロピ」を観て、私の中では不動の男(俳優)となりました。(笑) 「ウィンブルドン」にも出演していた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/02 14:27
「フレフレ少女」
小説の中の恋に憧れ夢見る高校生の桃山桃子(新垣結衣)は、ひょん事から野球部のエースに恋をする。 彼を見守りたい桃子は、部員が1人しかいない廃部寸前の応援団に入部する。 しかし、2人では応援団部を存続させる事が出来ず、3人を勧誘して入部させるも彼らは頼りにならない。 そんな応援団部を見かねた応援団OBたち(内藤剛志、モロ師岡、等)は応援団部5人を指導する為に 強化合宿に誘うのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/26 13:28
「あぁ、結婚生活」
ハリー(クリス・クーパー)とパット(パトリシア・クラークソン)は深く信頼し愛し合っている中年カップル。 しかし、ハリーには若い愛人ケイ(レイチェル・マクアダムス)がいた。 ハリーはその事を親友のリチャード(ピアース・ブロスナン)に打ち明けケイを紹介するが、 プレイボーイのリチャードが本気でケイに惚れてしまう。 パットは自分無しでは生きていけないと思っているハリーは、パットに苦しみを与えず楽にしてやろうと 毒殺することを思いつくのだった。 そんな時、ハリーの別荘を訪ねたリチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/26 11:37
「ハンコック」ジャパンプレミア
昨夜はこのプレミアへ! 夕方から風が強くなってきて私が会場付近に着いた頃、急に突風がッ そして、バババッ!と水が飛んできました 強風で、そばにあった水溜りの水が飛んできたのです! 友人から電話で「会場に着いたぁ〜? ああ〜〜〜痛い きゃあ〜〜〜痛いぃぃ〜〜」と。。 強風が地面の砂を吹き飛ばし、足に当たっているのです!  いったい今夜のレッドカーペットはどうなるのと思いましたヨ。 私はレッドカーペットより映画重視なので、急いで会場の中に入りました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/22 12:03
「幸せの1ページ」ジャパンプレミア
今夜はこのプレミアに行ってきました。 上映前にジョディ・フォスターの舞台挨拶がありました。 通訳は戸田奈津子さん。^^ 司会は・・・・伊藤さとりさんでした。(←ま、まただよぉ・・・・) 夏という事で@@?伊藤さんは浴衣姿でした。(~~ まぁ、いいか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/20 01:08
「死にぞこないの青」完成披露試写会
夕べ行って来ました。 上映前に、谷村美月・城田優・入山法子さん&安達正軌監督の舞台挨拶がありました。 美月ちゃん、可愛いですね〜 生で見たのは2度目でしたが、本当に可愛い{(笑) 映画の中の「アオ」とは別人です!・・・って、当たり前だけど。(^^; 城田君はカッコイイですね〜! 観客の女の子たちが騒いでたわ〜 安達監督はシャイな方なのでしょうか? 殆ど下を向いてましたヨ。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/08/19 13:59
「ハンサム★スーツ」完成披露試写会
昨日、行ってきました。  上映前に谷原章介、塚地武雄、北川景子、大島美幸(森三中)さん、監督の英勉さん、脚本の鈴木おさむさんの 舞台挨拶がありました。 司会は伊藤さとりさんです。(←最近、彼女の司会が多いなぁ・・・。) 谷原&塚地さんは黒のスーツ姿で登場〜(上の写真のような姿です) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/07 20:40
ジェイ・チョウ「カンフーダンク!」&「言えない秘密」
ジェイ・チョウは「頭文字D」を観て、いいな〜と思ったのですが、アジアで歌手として超〜売れてる なんて、当時は全く知りませんでした。(^^; で、それから気になって「王妃の紋章」を観てアクションもイケる!と思い、私の辞書に刻み込まれました。(笑) 「王妃〜」のエンディングの曲(ジェイ・チョウ)も素敵だったんですヨ〜 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/03 20:41
「コレラの時代の愛」
この作品、予告を観たら・・・・ 若い男女が愛し合ってたけど、彼女の父親が身分違いのせいで反対し、ふたりは引き離されてしまった。 後に彼女は金持ちの男と結婚。 残された男は、彼女が独り身になるまで待とうと決意! そして、51年後・・・・ついにその日がやってきた。 彼女の夫の葬儀の日、男は彼女に結婚を申し込む。。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/27 01:27
韓国映画「後悔なんてしない」「宿命」
先日、バルト9で上映されたこの作品を観てきました。 主演のイ・ハンの舞台挨拶があったのです 私は特別ファンと言う訳でもないんだけど、幾つか彼の出演ドラマを観ていて、芝居がいいな〜 と思っていたので一度生で見たかったのです。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/24 15:34
新作映画6作品
またしても映画の感想を溜めてしまった この処、電化製品が次々と壊れ、どーしたら良いの状態に追い込まれていました デジカメ、パソコン、炊飯器、掃除機、エアコン・・・。 さすがに、この時期エアコンが壊れたら生きていけない!(笑) 猫たちはバテバテになって死んだように横たわっているし、早急に修理を頼んだけど、それでも5日間ほど掛かり、 猫たちと私は家の中で熱中症と闘っていました。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/23 15:16
「ベガスの恋に勝つルール」
舞台はニューヨーク。 ジョイ(キャメロン・ディアス)はバリバリのキャリアウーマン。 フィアンセの誕生日にサプライズパーティーを用意していたが、その日にフラレてしまう。 ジャック(アシュトン・カッチャー)は勤務態度が悪いため、父親が経営する工場をクビになってしまう。 そんな二人が気晴らしに行ったラスベガスで出会った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/07/08 00:33
「ドレミファソラシド」(韓国映画)
ジョンウォン(チャ・イェリョン)は遊園地で怪獣の着ぐるみでアルバイト中、男子高校生にからかわれその男に 頭からコーラをぶっかけた。 ある晩、ジョンウォンはコンビニにアルバイトに行く為こっそり屋上から降りようとした時、1週間前に隣に 引っ越してきた家の男から声を掛けられる。 その男は、ジョンウォンが遊園地でコーラをぶっかけた高校生だった。 彼の名前はウンギュ(チャン・グンソク)。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/07 11:55
新作ひと言感想8作品
落ち込みから立ち直って、さあ〜もう感想を溜めないで書こう!(^o^)/と思ったら・・・・ パソコンが壊れました。 修理に「1ヶ月くらいみて下さい」と言われ、また落ち込んだ・・・・。 が、ノートブックを購入し、さて今度こそ・・・と思ったら、接続が上手く行かず・・・。 と、そんな時、修理に出したデスクトップが戻ってきました。 1週間も経ってないヨー はぁ〜〜やれやれ・・・・。 なので、またしても感想を溜め込んでしまったのでした。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/07/04 14:26
新作映画ひと言感想14本
最近ずっとテンション下がりまくりで、映画は観ているものの感想を書く気になれなくて随分溜まってしまいました。 ひとつひとつじっくり書く事が出来ないので、ひと言感想です。 鑑賞順です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/06/09 14:31
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」ジャパンプレミア
このは一日テンテコマイでした このジャパンプレミアは国立代々木競技場・第一体育館で開催されたのですが、まず・・・ 招待状を座席ブロック券と交換しなくてはならないのです。 その時間が13:00からでした。 ブロックは「アリーナ席」「1Fスタンド席」「2Fスタンド席」と3つに分かれているのです。 当然、早く並んだ順番で「アリーナ席」「1Fスタンド席」と配られます。 私は12:30頃から並んでアリーナ席をゲット出来ました だけど・・・これはブロック券で、座席指定席券... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/07 12:44
「Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼」
オレゴン州ポートランド。 地元の大実業家として富も名声も得て、家族思いでもあるアール・ブルックス(ケビン・コスナー)。 だが、彼には誰も知らない殺人鬼としての邪悪なもうひとつの顔があった。 ある日、彼は殺人の欲望を抑えられず、他人の家に忍び込み若いカップルを撃ち殺してしまう。 常に冷静で優雅な殺人者であるブルックスだったが、この時大きな過ちを犯してしまった。 部屋のカーテンが開いていたのだ。 そんなある日、ブルックスの前に脅迫者が現れる。 一方、警察は2年ぶりに「指紋の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/05/13 13:06
「ミスト」
田舎町の湖のほとりに暮らすデヴィッド(トーマス・ジェーン)、妻、息子ビリー(ネイサン・ギャンブル)。 昨夜の激しい嵐で窓は壊れ、大切な木も倒れてしまった。 デヴィッドはビリー、隣に住む弁護士のノートン(アンドレ・ブラウアー)と共に町に買出しに出かける。 スーパーに着くと大勢の買出し客でスーパーはごった返していた。 携帯電話が繋がらない。 外ではサイレンが鳴り響き、軍のトラックが山へ向かって行くのが見える。 すると、鼻血を出したひとりの老人が「霧の中に何かいる!」と叫びながら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/09 14:38
「シューテム・アップ」
ニューヨーク、深夜。 ベンチに座っていたスミス(クライヴ・オーウェン)の前を大きなお腹の妊婦が必死の形相で通り過ぎた。 その後を拳銃を持った怪しげな男が追いかけてくる。 気になったスミスが後をつけ女が撃たれる寸前で助けたが、ハーツ(ポール・ジアマッティ)率いる 謎の男達たちが銃を乱射してスミスを攻撃、銃撃戦となった。 妊婦はショックで陣痛が起こり、その場で出産するも流れ弾に当たり死んでしまう。 その場を逃れたスミスは生まれた赤ん坊を抱え、馴染みの娼婦ドンナ(モニカ・ベルッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/09 11:59
三谷幸喜最新作「ザ・マジックアワー」
港町・守加護(すかご)。 高級クラブ「赤い靴」の支配人・備後(妻夫木聡)は暗黒街の顔役・天塩(西田敏行)の 愛人・マリ(深津絵里)に手を出し、助かりたければ伝説の殺し屋・デラ富樫を連れて来いと言われる。 だが、デラ富樫は見つからず困った備後は、苦肉の策で売れない俳優・村田大樹(佐藤浩市)に 「監督の備後だけど、あなたをギャング映画の主演に・・・」と嘘をつき、彼をデラ富樫に仕立て上げる事にした。  デラ富樫の顔を見た者は誰もいないのだ。 村田は大役に気を良くして、殺し屋になり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/05/01 12:38
最近観た新作映画4本
4月に入ってまたメチャメチャ忙しくなり、それなのにあるドラマにハマって一段と睡眠時間が激減 そんな時間があったら勉強しろヨーと自分に言いつつ抜けられません。( ̄▽ ̄; なかなかブログを更新できないんだけど映画は観てる。(笑)  まとめ感想です。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/30 11:49
「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」ジャパンプレミア
夕べはこの作品の完成披露試写会に行って来ました。 雨の中・・・。 大きな会場で行われる完成披露試写会の場合、入場の2時間位前に座席指定席券との 引き換えがあるので、良い席で観たい場合は1日仕事です。(笑)  スターが出演している作品の場合は、早朝から並ぶ人も多いですからね。 JCBホールはフォーラムAほど大きな会場ではありませんが、昨日は引き換えに時間が掛かりました。  関係者も雨の中ご苦労様だけど、もう少し段取り良くしてくれないとなぁ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/04/18 11:39
「譜めくりの女」
物静かな少女メラニーの夢はコンセルヴァトワールに入学してピアニストになること。 その入学試験の当日、人気ピアニストで審査員でもあるアリアーヌ(カトリーヌ・フロ)が取った態度に メラニーは動揺し、途中からピアノを弾くことが出来なくなってしまった。 十数年後・・・。 メラニー(デボラ・フランソワ)は高名な弁護士ジャン・フシェクール(パスカル・グレゴリー)の 事務所で実習生として働き始めた。 が、その事務所は・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/17 13:16
「NEXT―ネクスト―」
クリス(ニコラス・ケイジ)はラスベガスのみすぼらしいクラブでマジック・ショーを行う日々。 だが、彼は2分先の未来が見える特殊能力を持つ男だった。 クリスは他人にその能力を利用される事を嫌い、マジックに見せかけて仕事をしているのだ。 ある日、ロシアから大量の核爆弾がロスに持ち込まれたという情報をキャッチしたFBI捜査官 カリー(ジュリアン・ムーア)は、クリスの能力を利用し大量殺戮を防ごうとクリスを追いかける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/10 11:12
先週観た新作4本
今日もまた睡眠不足・・・。 いつも夜中の2:00を過ぎないと寝る気にならない私って・・・・ただの夜光虫か で、頭がぼぉ〜〜〜っとしているんだけど、先週観た映画のひと言感想をば! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/07 13:17
た、立ち直れない・・・・(><。。。
忙しくて、なかなか新作映画の感想が書けなかったので、今日は思いっきりテンコモリ書いていたら・・・ 突然パソコンが固まった・・・・。 根性なしの私は、書き直す気力も残っていなくて。。。 記録として、鑑賞した作品のタイトルだけ残しておくわ。(T_T) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/31 14:52
「王妃の紋章」
紀元928年。唐王朝滅亡後の時代。 9月9日の重陽節を前に、遠征に出ていた王(チョウ・ユンファ)、外地に赴いていた第二王子・傑 (ジェイ・チョウ)が戻り、王妃(コン・リー)、皇太子(リウ・イェ)、第三王子(チン・ジュンジェ)と 王家の人々が一堂に集まった。 病身の王妃を心配する王は、王自身が処方した薬を毎日同じ時間に王妃に飲ませていた。 しかし、いつ頃からかその薬には毒が盛られ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/24 12:46
「黒い家」韓国版
随分前に、この作品の日本版を観た時・・・・「この作品の事は記憶から消してしまいたい」と 思ったほど怖かったのです。 大竹しのぶさんは怖ろしい女優だと真剣に思いました。(笑) それが韓国でリメイクされ、主演がファン・ジョンミンだと知ったので勇気を振り絞り観ました。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/21 11:52
フランス映画祭2008@
東京は16日の日曜日に閉幕しました。 今年は6本鑑賞しましたが、サインは誰にも貰えなかったわ それに今年はブノワの出演作もなくて、私としてはちょっと寂しかったなぁ・・・。 でも、思わぬ発見!もあって観に行って良かったです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/19 13:28
「あの空をおぼえてる」
地方で写真館を営む深沢雅仁(竹野内豊)は、妻・慶子(水野美紀)、小学4年生の栄治(広田亮平)、 幼稚園児の絵里奈(吉田里琴)と家族仲良く暮らしていた。 そして、慶子のお腹には新しい命が宿っているのだ。 ある日、栄治と絵里奈がふたりで買い物に出かけ事故に遭ってしまう。 栄治は奇跡的に助かったのだが、絵里奈は・・・。 ふたりだけで買い物に行かせてしまった雅仁は自責の念に苛まされて。。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/18 12:16
フランス映画祭2008開幕
昨日からフランス映画祭2008が始まりました。 今年は監督・キャスト・プロデューサー等、総勢100名が来日したそうです 今年の団長はソフィー・マルソー。 「ラ・ブーム」(1980年)の大ヒットで日本でもお馴染みの女優です。 日本の某エステ会社のイメージモデルもしていた事がありますから、彼女はもう何度も 来日しているのでしょうね。^^ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/14 13:46
「Sweet Rain 死神の精度」
私は金城武さんの声が好きです いえ、お顔も好きなんですけど、彼の声は何か私を安心させるような効果があるのです。(笑) で、久しぶりに日本映画に主演する彼を観てきました。 が・・・・・、微妙だったのよねぇ。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/10 11:38
「ダージリン急行」
父の死から1年、疎遠になっていたホイットマン3兄弟。 長男フランシス(オーウェン・ウィルソン)はバイク事故で死に掛けた事がきっかけで、 次男ピーター(エイドリアン・ブロディ)、三男ジャック(ジェイソン・シュワルツマン)を “ダージリン急行”に乗ってインド横断列車の旅に誘う。 フランシスは、もう一度兄弟の絆を取り戻したかったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/03/06 12:57
「魔法にかけられて」ジャパンプレミア
(アニメ)魔法の国“アンダレーシア”に暮らす、心優しいジゼル。 ある日、森の中でジゼルの美しい歌声を聴いたエドワード王子。 ふたりは一目で恋に落ち、翌日結婚式をあげる事を決める。 だが、エドワード王子の継母は自分の立場が危うくなると心配し、ジゼルを井戸に突き落としてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/05 12:08
ソウル映画鑑賞旅日記(3)“シン・ヒョンジュン舞台挨拶”
ソウル3日目。 初回をホテル近くの映画館で鑑賞予定だったんだけど、次に観る映画の開始時間まで時間が 余るので、急遽映画館を変更して乙支路入口のロッテシネマで観る事にしました。 この映画館には何度も来ているので気が楽です。 で、気づいた  百貨店の中にある映画館だからなのか・・・・ ナチョの値段が他の劇場より高い!(笑) まぁ、500ウォンくらいなんだけどね。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/04 12:11
「バンテージ・ポイント」
舞台はスペイン・サラマンカ。 テロ撲滅サミットに出席するアメリカ大統領(ウィリアム・ハート)が広場に集まった大群衆の前に 立った時、1発の銃弾が大統領を撃ち抜いた! パニックとなった広場に、それぞれ別の角度から見ていた8人の目撃者がいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/28 11:08
「ノーカントリー」
予告を観た時からハビエルの髪型@@!と演技に惹きつけられたので、映画を観るのを 楽しみにしていました。 時は1980年、舞台はテキサス。 狩をしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)が、コカイン取引でトラブったと思われる 幾つもの死体を偶然発見するのです。  トラックには大量のコカインと近くに200万ドルが入った鞄が残されていました。 鞄を自宅に持ち帰ったルウェインですが、それを追う殺し屋シガー(ハビエル・バルデム)に 見つかってしまいます。 妻カーラ(ケリー・マ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/02/27 11:40
「地上5センチの恋心」
オデット(カトリーヌ・フロ)は、昼はデパートの化粧品売り場で働き、夜は踊り子の羽根を作る内職に 励んでいる忙しい主婦。 夫は10年前に他界し、現在は美容師の息子と生意気盛りの娘との3人暮らし。 オデットは大好きなロマンス作家バルタザール(アルベール・デュポンテル)に憧れ、 彼の小説を読んでいる時が至福の時間だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/26 11:31
「ジェリーフィッシュ」
この作品は海辺の街を舞台にした3つの物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 16:46
「スパイダーウィックの謎」完成披露試写会
先日、この作品の完成披露試写会に行って来ました。  完成披露・・・と言っても、ただ六本木ヒルズ・スクリーン7で上映があっただけです。 フレディ君、来日してくれると良かったのになぁ・・・。 残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/23 14:20
「ジャンパー」
この作品の予告を観て、面白そうぉぉ〜〜〜〜〜と期待していたのですが これがですねぇ・・・・ かなり微妙〜な作品でした。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2008/02/21 12:47
新作映画をちょこちょこと・・・
ソウルへ行く前に、毎晩新作映画を観ていたんだけど忙しくて感想を書けませんでした。 もうすでに忘れかかってる作品もあるわ。 おぃおぃ・・・。 帰国してからは少しだけ観ました。 いえ、これからまたドド〜〜ンと映画通いが始まるので 急ぎ“ちょこっと感想”を書きます。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/02/20 15:46
ソウル映画鑑賞旅日記(2)“笑い&衝撃&再見”
ソウル2日目。 今日は朝1回目のリュ・スンボム主演映画「ラジオデイズ」を観る為に8:45にホテルを出発。 1月31日に公開になったばかりだけど、朝の1回目は半額の4,000ウォンで観られます。 いいな〜、韓国は!^^  チケット売り場に、 「2月10日(日)14:45「最後の贈りもの」上映後/監督、シン・ヒョンジュン、ホ・ジュノ舞台挨拶」 と書かれた紙が貼ってあった。 これも日本で調べていたんだけど、果たしてチケットは残っているのかと恐る恐る聞いてみると ありまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/19 15:11
ソウル映画鑑賞旅日記(1)“6年目の恋愛中”舞台挨拶
2月8日〜12日までソウルへ行ってきました。 今年初めての「ソウル映画鑑賞旅」です。 帰国してから風邪をひいてしまってなかなか日記を書けず・・・。 東京よりソウルの方が寒かったのに、帰国してから風邪をひくとは ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/18 14:45
映画「クロサギ」完成披露試写会
夕べはこの試写会に行ってきました。 会場は当然若い女性でいっぱい 司会はTBS青木裕子アナウンサーです。 綺麗な人だぁ〜 そして、山下智久・堀北真希・市川由衣・哀川翔・飯島直子・竹中直人・大地真央さんが登壇しました。 観客のあちこちから“きゃあぁぁ〜〜〜〜山ピー”と声が掛かります。^^ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/02/06 11:15
「ペネロピ」
裕福な名家ウィルハーン家の一人娘として生まれてきたペネロピ(クリスティーナ・リッチー)。 だが、祖先が使用人に手を出して妊娠した彼女を捨てた事から、その使用人は自殺し、魔女である 彼女の母親が「ウィルハーン家の娘は豚の鼻を持って生まれてくる!」という呪いを掛けた。 そのせいでペネロピは豚の鼻を持って誕生していたのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/02/05 15:43
「団塊ボーイズ」
中年オヤジ4人の日常を飛び出した冒険物語であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/31 14:45
「KIDS」
荒んだ心を抱え町の修理工場で働くタケオ(玉木宏)は、ある日行きつけのパラダイス・ダイナーで この町に引っ越してきたばかりのアサト(小池徹平)と出会った。 テーブルに置かれた塩のビンを、手を触れずに引き寄せたアサトに興味を持ったタケオは アサトに声を掛け、その能力を試そうとする。 が、その時、不良たちに絡まれたアサトをタケオが助けた。 アサトは、手に傷を負ったタケオに触れその傷を自分に移行させてしまうのだった。 この事がきっかけで二人の間に友情が生まれるのだが・・・。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/30 12:37
韓国映画「私たちの生涯最高の瞬間」舞台挨拶
夕べはこの作品の特別試写会に行ってきました。 今月の10日に韓国で公開されたばかりの映画です。 私は来月またソウル映画鑑賞旅をする 予定なので、その時に観ようと思っていました。 が、日本で観られるなんて超ラッキーと思いました だけど・・・・日本語字幕は無いのでした・・・。  つ、つらい ま、まぁ・・・いいんだけどね。 ソウルで観ても日本語字幕は無いんだから・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/29 16:11
「ウォーター・ホース」
時は第二次世界大戦の真っ只中、舞台はスコットランド。 戦地に赴いたまま音信不通の父を待ちわびる孤独な少年アンガス(アレックス・エテル)は ある日ネス湖で青く光る大きな卵を見つける。 家に持ち帰ったアンガスは父が使っていた別棟に置いたのだが、翌朝卵が孵っていた。 それは世界に1匹しかいないと言う伝説の生き物ウォーター・ホースだった。 アンガスは母親(エミリー・ワトソン)に内緒で育てようとするが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/24 14:48
「アメリカン・ギャングスター」
1968年。ニューヨークで黒人ギャングのボスであるバンピーが心臓発作で急死。 運転手兼ボディーガードのフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)はボスから学んだノウハウを 生かし後を継いだ。 そんな時、ベトナム戦争に出兵している兵士達の間で麻薬が蔓延している事を知る。 純度100%のヘロインを手に入れる為、フランクは栽培先の相手と直接交渉しようとバンコクへ向かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2008/01/18 14:41
「テラビシアにかける橋」
田舎で暮らす小学5年生のジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)は、女ばかりの姉妹の中で育ち 友達もなく、楽しみは空想の生き物の絵を描いて過ごす事だった。 ある日、隣に活発なレスリー(アナソフィア・ロブ)という少女が引っ越してくる。 偏見が無く、自由な発想を持つレスリーにジェスはしだいに心を開いて行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/17 14:33
最近観た新作映画
2008年になって、またメチャメチャ忙しい日々が戻ってきました。 映画は観てるけど感想を書く時間が無いぃぃ〜〜〜〜!!!!!! なので、とり急ぎ簡単に・・・。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/17 12:06
「ヒトラーの贋札」
1936年ベルリン。 世界的な贋札犯ソロヴィッチ・通称サリー(カール・マルコヴィクス)は ドイツ犯罪捜査官ヘルツォーク(デーヴィト・シュトリーゾフ)に捕らえられてしまい強制収容所に 送られた。 サリーは得意の絵筆で肖像画や壁画を描き何とか生き延びてきたが、5年後ザクセンハウゼン 強制収容所へ移送されてしまう。 そこは、ドイツがイギリス経済の崩壊を狙って「ベルンハルト作戦」と名付けられた、完璧な 贋札ポンド紙幣を作るための工場だった。 サリーは一緒に移送された美大生のコー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/11 12:06
「銀色のシーズン」
海猿の次は雪猿なんですね、羽住監督 この作品、観るのをどうしようかなぁ〜・・・と迷ったんだけど、物語の内容よりもスキーヤーたちの 映像と、そのカメラワークに惹きつけられて観に行きました。^^ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/10 11:19
ジョニー・デップ、レッド・カーペット登場♪
夕べは六本木ヒルズ・アリーナで行われた「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 ジャパンプレミアに行ってきました。 ここで行われるジャパン・プレミアは大抵「レッド・カーペット」と「プレミア試写会」に分かれます。 まぁ、大物ハリウッドスター来日の時が多いですね。^^ アジアのスターだとレッド・カーペットは無くて、プレミア試写会のみが通常かなァ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/09 13:45
「花影」 キム・レウォン、日本映画初出演
日本でジュエリーデザイナーとして成功している五木尚美(山本未來)は出店計画の為に 釜山へ出向いた。 しかし高飛車な態度に出た尚美の商談は失敗。 尚美は帰国前に先祖の墓参りをする為に、密陽の“風の丘”を訪れる。 墓苑を探す尚美は、そこで小学校教師のソン・スンウ(キム・レウォン)と出合った。 尚美に一目惚れするスンウ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/27 12:36
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
19世紀ロンドン。  ベンジャミン・バーカー(ジョニー・デップ)はフリート街で理髪店を営み、美しい妻(ローラ・ミシェル・ケリー)と 娘と共に幸せに暮らしていました。 だが、タービン判事(アラン・リックマン)が妻の美しさに心を奪われ、邪魔なベンジャミンに 卑劣な罠を仕掛け流刑にしてしまったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/12/27 11:09
「子猫の涙」
1968年、メキシコオリンピック・ボクシングバンタム級の銅メダリスト森岡栄治(武田真治)。 オリンピック後、プロに転向するものの網膜はく離により75年引退。 それからの栄治は働かずブラブラする毎日。  妻の和江(紺野まひる)は生活を支える為に夜のスナックで働いていた。  娘の治子(藤本七海)はそんな父への反発から正義感の強い女の子に育つ。 栄治の姉・加代子(鈴木砂羽)は「腐ってもオリンピック選手」と栄治の栄光を誇りにし、影から 見守っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/12/19 11:12
「光の六つのしるし」
この作品、随分前にチラシを見ていて(内容は読まなかったんだけど・・)、印象は・・・・ 今年はファンタジー映画が多いな〜と思ってました。(笑) で、主役の少年の顔を見て「だれ@@」だったし。。。(^^; この日本タイトルもピン!と来なくて、既に観た友人に感想を聞くと「んん〜〜〜・・・」と 言いながら首を横に振ってたから、まぁ、全く期待しないで観たのです。 観なくてもいいかなぁ〜と思ったほどだったんですけど。(^^ゞ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/16 11:35
「バント」(仮)【韓国映画ショーケース2007】
世界で一番好きな場所“学校”に通う元気な小学生ホ・ドング(チェ・ウヒョク)。 IQが60のドングが学校へ行ってする事はやかん係りだけだ。 だが、チキン屋を営みながら、男手ひとつでドングを育てている父親ジンギュ(チョン・ジニョン)は そんなドングを温かく見守っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/15 00:05
「陰日向に咲く」
大型台風が接近している、ある夏の東京。 シンヤ(岡田准一)はギャンブルで多額の借金を抱え、地道にバスの運転手として働き出したものの、 やっぱりパチンコから足を洗えず、返済できなくてサラ金業者の手痛い歓迎?を受ける始末。 そして、とうとうオレオレ詐欺をすることに・・・。 そんなシンヤが、街で寿子(宮崎あおい)と知り合った。 寿子は、昔母と浅草ゴールデンボールでコンビを組んでいた売れない芸人・雷太(伊藤淳史)の 消息を探していた。 雷太は母の初恋の相手だったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/14 14:49
「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」
アメリカ史上最大の謎、リンカーンを暗殺し消えたブースの日記の切れ端を持っている男 ウィルキンソン(エド・ハリス)がベン(ニコラス・ケイジ)の前に現れた。 その切れ端には真犯人として、ベンの先祖の名前が記されていたのだ! そしてそこには暗号が・・・。 ベンは恋人のアビゲイル(ダイアン・クルーガー)、仲間の天才ハッカー・ライリー(ジャスティン・バーサ) と共に、先祖の汚名を晴らすためその暗号解読を急ぐのだった。  この暗号には宝の山が隠されている? しかし、行く手には彼らを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/12/13 16:36
「魍魎の匣」ジャパンプレミア
11日夜、「魍魎の匣」ジャパンプレミアへ行って来ました。 邦画なのにジャパンプレミアなのか? まぁ、いいか。 舞台挨拶に登場したのは、堤真一、阿部寛、椎名桔平、田中麗奈、黒木瞳、寺島咲、谷村美月、 宮藤官九郎、柄本明、原田眞人監督、そして原作者の京極夏彦さんです。 京極さんは和服で、ひとりだけ雰囲気違う感じ。(笑)  いえ、この作品の雰囲気にマッチしてたんです。^^ そして、顔&髪型&マフラー姿が・・・・・ペ・ヨンジュンさんに似ていて笑ってしまった。(^^;  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/13 15:32
「マイ・ファーザー」【韓国映画ショーケース2007】
韓国で生まれて5歳の頃にアメリカへ養子に出され、温かい養父母の元で何不自由なく育った ジェームズ・パーカー(ダニエル・ヘニー)は、実の両親を探す為に在韓米軍に志願し祖国の土を踏む。 テレビや雑誌で呼びかけた数ヵ月後、ついに父親(キム・ヨンチョル)から連絡が来る。 しかし、父は殺人を犯し死刑囚として刑務所に収監されていた。 ジェームズは刑務所に面会に行き、死刑囚となった事件のいきさつや、亡くなった母の美しい思い出 などを父から聞かされるのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/12 11:01
「横綱マドンナ」(仮)【韓国映画ショーケース2007】
幼い頃からマドンナを崇拝し、女の子になりたいおデブな男子高校生ドング(リュ・ドクァン)。 その手術費用を稼ぐために学校に通いながらアルバイトに忙しい毎日。 ボクサーくずれで酒浸りの父(キム・ユンソク)に愛想をつかした母は出て行き、ドングは父と弟とで 暮らしていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/12/11 11:44
「極楽島殺人事件」【韓国映画ショーケース2007】
先週末から有楽町で「韓国映画ショーケース2007」が始まりました。 日本未公開の韓国映画9本が上映されるのですが、私は既に観た作品もあるので この中から4本だけ鑑賞します。^^ 最初に観たのは・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/12/11 10:33
「アイ・アム・レジェンド」ジャパンプレミア
昨夜は「アイ・アム・レジェンド」のジャパンプレミアに行ってきました。 知らなかったのですが、この作品は昨夜が世界最速上映だったんですね ウィル・スミスが来日して、東京国際フォーラムの前の広場でレッドカーペットに登場しました。^^ 昨夜は風も吹いて寒かったのですが、ウィルはグレーのスーツ姿で沢山のファンにサイン&握手を していましたヨ〜。 今回も本当ににこやかで素敵な笑顔を見せててました。 私はレッドカーペットには並ばなかったのですが、その周りで見てました。(^^; ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/12/06 12:09
「ジェシー・ジェームズの暗殺」
ジェシー・ジェームズは1870年代から十数年に渡って列車&銀行強盗を重ねた、アメリカでは 最も有名な無法者。 が、彼はアメリカ西部開拓時代を法に背き自分のルールで生きたカリスマ性のある男として人々に愛されていた。 そんなジェシー(ブラット・ピット)の逸話を子供の頃から貪り読んで、彼に心酔していたロバート・フォード (ケイシー・アフレック)。 やがて、ロブ(ロバート)はジェシーの一味となるのだが、ジェシーに憧れてやまなかったボブが ジェシーの背後から引き金を引いた・・・。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/05 11:12
「中国の植物学者の娘たち」
幼い頃に両親を地震で亡くしたミン(ミレーヌ・ジャンパノワ)は孤児院で育った。 ある日、ミンは大学の植物学者であるチェン教授の下で実習生として赴く事になった。 チェン教授の植物園は湖上に浮かぶ小島にあり、チェン教授は娘のアン(リー・シャオラン)と ふたりで暮らしていた。 ミンはアンと親しくなり、ふたりは姉妹のような安らぎを覚えるのだった。 そして、植物に囲まれた暮らしの中でふたりは愛し合うようになるのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/12/04 13:12
「ベオウルフ ―呪われし勇者―」
え〜〜この映画の事は何も情報を入れずに観に行ったのです。 まぁ、主要キャストは分かっていたので楽しみにしていたのですが、始まってビックリ この作品はCGだったのかぁぁぁ〜〜〜〜〜でしたわ。(笑) こんな事を言ってるのは私だけか・・・ 友人からも「知らなかったの〜@@?」と驚かれた。。。 ̄▽ ̄; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/12/03 11:20
「俺たちフィギュアスケーター」
アメリカ、フィギュアスケート界。 氷上のロックスター、チャズ・マイケル・マイケルズ(ウィル・フェレル)と氷の神童、ジミー・マッケルロイ (ジョン・ヘダー)は世界選手権で同点1位になった事から、表彰台で大乱闘を起こしてしまう。 ふたりは金メダルを剥奪され、フィギュアスケート界からも永久追放されてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/29 11:49
「やわらかい手」
ロンドン郊外に住む平凡な主婦マギー(マリアンヌ・フェイスフル)。 夫は7年前に他界していた。 そのマギーの孫は難病で入院生活を送っていて、その治療費の為に家も手放したのだが 孫の病気は一向に良くならず、6週間以内にオーストラリアの病院で治療を受けないと 命が危ないと医者に宣告される。 それには6000ポンド必要だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/11/27 14:21
「シークレット・サンシャイン」(密陽)
先日、第8回東京フィルメックスでクロージング上映された韓国映画「シークレット・サンシャイン」(密陽)を 観てきました。 監督はイ・チャンドン。 前作「オアシス」もこの東京フィルメックスで初めて上映されたのです。^^ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/27 12:13
「アヴリルの恋」
中央フランスの山間にひっそり佇むトラピスチヌ修道院で育ったアブリル(ソフィー・カントン)。 神への永遠の忠誠を誓う儀式を2週間後に控えたアヴリルは、小さな礼拝堂に篭り心身を 清める準備に入った。 が、その時、ベルデナット修道女(ミュウ=ミュウ)から、 「あなたは赤ん坊の時に捨てられ、双子の男の子も一緒にいたが彼は孤児院に預けられた。 この2週間で兄を探しに行きなさい。」と強く勧められる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/22 13:01
第8回東京フィルメックス「それぞれのシネマ」
先日、東京国際フォーラムで開催された東京フィルメックスの「それぞれのシネマ」を観て来ました。 カンヌ国際映画祭で紹介されていた映像を観て、凄く観たかったのです 世界の巨匠と呼ばれる監督35人(兄弟監督が2組いるので33作品)による作品です。 「上映時間は3分以内」「映画館を題材にしていること」が決まりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/20 11:04
「ミッドナイトイーグル」
この作品、製作発表の時から楽しみにしていました。 お金も掛けるみたいだし、大沢たかおさん主演だし、雪山アクションがどんなふうに描かれて いるんだろうって。。。。 で、蓋を開けてみたら・・・・あららら・・・ どうすりゃいいの、この映画。。。 ̄▽ ̄; 緊張感も緊迫感も全然無い作品でしたわ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/19 15:29
「ナンバー23」
え〜〜〜この作品、正直に告白すると・・・・ワタクシ・・・・ウトウトしました 何故なんだろうなぁ・・・。 多分、この作品・・・・つまんなかったんですはっはっは!!!!(≧▽≦)/ シリアスなジム・キャリーもいいな〜&監督がジョエル・シューマッカーだし、「23」という数字が 多少なりとも私の人生に関係ある数字だから、どんな謎が隠されているんだろう・・・で、 観たかったんですけどね。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/11/16 12:35
「カンナさん大成功です!」
カンナ(キム・アジュン)は身長169cm、体重95kgのビッグなボディを持つ歌手を夢見る女性。 美声の持ち主だがこの容姿のせいで、歌の下手な美人スター歌手のゴーストシンガーとして 舞台の裏方で働いていた。 しかしプロデューサーのサンジュン(チュ・ジンモ)はカンナの美声を認めてくれ、いつも優しく 接してくれるのだった。 サンジュンに恋するカンナ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/11/15 11:31
「ある愛の風景」
美しい妻サラ(コニー・ニールセン)と可愛いふたりの娘に囲まれ幸せに暮らしていた兵士ミカエル (ウルリッヒ・トムセン)は、ある日戦禍のアフガニスタンへの派遣を命じられる。 出発の夜、刑務所から弟のヤニック(ニコライ・リー・コス)が出所し、父母を交え久しぶりで家族全員が揃った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/13 12:15
最近観た新作映画
東京国際映画祭〜ソウルと慌しい日々が続いて、映画祭で観た映画の感想も中途半端になってるし ソウルから帰って観た映画の感想もまだ書いてない・・・。 時間がないのだ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/11 19:12
ソウル映画鑑賞旅日記(7)“カン・ドンウォン登場♪”編
11月2日(金)17:00〜 明洞CGVスクリーン2は女性達でいっぱいです 日本よりファン層が断然若いね。(笑) 係りの女性が「これからイ・ミョンセ監督とカン・ドンウォンさん、イ・ヨニさんの舞台挨拶があります」 と言うと、3人が登場しました〜(^o^)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/10 13:09
ソウル映画鑑賞旅日記(6)“言葉と強烈な描写に・・・クラクラ”編
友人と食事をしながら映画の話もしていたのですが、 私が「明日、ドンウォンの舞台挨拶を見られる事になったの!^^」と話したのです。 すると、友人は 「その映画に出演している俳優が好きな人は別だけど、舞台挨拶があるなら観に行こう!と言う 韓国人が多いのよ」と。 はぁ〜〜〜そうなんだ 映画そのものより舞台挨拶に惹かれる訳か。。。 しかし、韓国に住んでいたら、舞台挨拶が見られるチャンスは限りなく大きいわよねぇ。。。 羨ましいわァ。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/07 14:52
ソウル映画鑑賞旅日記(5)“涙、涙・・・・(><。。。”編
1日「正しく生きよう」をソウル劇場で観た後で私はロビーにいたのですが、そこに友人のchanteさんから 「ご存知かも知れませんが、11/2明洞CGVでカン・ドンウォンの舞台挨拶があるそうです!」と 信じられない嬉しいメールが届いたのです えええぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜と私は飛び上がり、すっ飛んで明洞に行きました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/07 11:19
ソウル映画鑑賞旅日記(4)“邦画をソウルで!”編
「幸福」を観る前に時間があったので、ロッテ百貨店の8Fでランチを食べたんだけど・・・。 映画が始まるまで1時間以上あったから、まぁゆっくり食べられるな〜とイタリアンレストランに 入りました。 明るくて、壁紙&小物など黄色を基調にした女性が好みそうな雰囲気の店でした。 私はシーフードドリア&コーヒーを注文して待っていたら・・・・コーヒーが先に運ばれてきて 肝心のドリアが出てこない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/06 15:30
ソウル映画鑑賞旅日記(3)“胸が痛くなる愛の物語”編
10月31日午前中に「M」を鑑賞し、今度は次の映画を観る為に地下鉄で移動しました。 実は、今回の渡韓の目的は「M」を鑑賞する事だったのですが、私はもう1作品どうしても観たい映画が あったのです。 それが、クァク・ギョンテク監督「サラン」(愛)/チュ・ジンモ、パク・シヨン主演でした。 この作品は9月20日韓国公開だったので、もう上映していないかも知れないと焦って、 パソコンで探したら3ヶ所まだ上映している映画館があったのです。(^o^)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/06 13:02
ソウル映画鑑賞旅日記(2) “カン・ドンウォン主演「M」鑑賞”編
「M」の上映前に幾つかCMが流れるのですが、キム・テヒさんが出演しているCMはメッチャ綺麗でした。 勿論、キム・テヒさんが綺麗なんですけど。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/05 14:43
ソウル映画鑑賞旅日記(1) “ここは、どこ@@!?”編
東京国際映画祭での疲れも取れぬまま、私はカン・ドンウォン主演の映画「M」を観る為に ソウルへ行ってきました。 10月30日〜11月3日まで4泊5日の旅です。 ソウルは今回で9回目。 仁川空港にも慣れました。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/05 12:22
東京国際映画祭4日目(1)
4日目になると、疲れがかなり溜まってきていたのを感じながら行動していました。(笑) だが、観たい映画があるのだ^^ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/27 15:55
東京国際映画祭3日目
い、忙しくて感想が書けない。。。。 そして、最初観る予定だった作品が大幅に変更。(^^; コンペを中心に鑑賞する予定だったけど、気がつけばアジア映画が多くなっていました。 感想と言うか・・・印象に残った事だけ記録?します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/27 14:54
東京国際映画祭2日目〜チュ・ジフンイベント
今年も東京国際映画祭が開幕しました。 開幕式、六本木けやき坂はもの凄い人だったようで・・・。 初日は観る予定の映画がなかったので、渋谷に行ってチケットをコンペパスと交換してきました。 が・・・・・昨日からコンペ作品の上映が始まったのですが、何とダブルブッキングが発覚 パスは、上映期間中は指定席として確保されているはずなのに、その席をピンで売ってしまっていたのです 今日も揉める事になるのではないかと不安。。。 やれやれ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/22 10:52
「呉清源 極みの棋譜」
え〜〜この作品は、実在の天才棋士・呉清源の物語で、現在93歳でご健在だそうです。 私はこの方の事を殆ど知らなかったのです。(^^; そして、囲碁も全く分りません。  五目並べしかした事がないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/20 17:31
「ボーン・アルティメイタム」ジャパンプレミア
「ボーン・スプレマシー」でCIA極秘計画(トレッドストーン)は全容が明らかになり解決した・・・ かに見えていたのだが。。。 実はボーンも知らない黒バラ計画(ブラックブライヤー)が極秘に進行していたのだ。 この陰謀を企てた黒幕は? ボーンは記憶を取り戻すのか? そしてボーンの本当の正体は? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/19 08:29
「ブレイブワン」ジャパンプレミア
ニューヨークでラジオ番組のパーソナリティをつとめるエリカ(ジョディ・フォスター)は、婚約者デイビッド (ナビーン・アンドリュース)との挙式を間近に控えたある夕暮れ。 愛犬を連れて散歩に出た二人は公園で3人組の暴漢に襲われる。  デイビッドは撲殺され、エリカは重症を負った。  エリカが意識を取り戻したのは、デイビッドの葬式も終わった3週間後だった。 悲しみに打ちのめされたエリカ。 外出するしようとすると事件の恐怖が蘇り恐怖で足がすくんでしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/18 14:35
「この道は母へとつづく」
厳寒のロシア辺境にある孤児院で育ったワーニャ(コーリャ・スピリドノフ)は幸運にも裕福な イタリア人夫婦の養子に選ばれた。 その光景を、選ばれなかった子供達は嫉妬と羨望の眼差しで見つめていた。 ある日、前の孤児院で一緒だった友達ムーヒンの母親が捨てた息子を探して訪ねてくる。 だが、ムーヒンは養子に出された後で、孤児院の院長(ユーリイ・イツコーフ)は怒って母親を 追い返した。  それを見たワーニャは、 “もしかしたら自分が養子に出された後に、本当のママが探しに来るかも知れない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 11:10
「スターダスト」ジャパンプレミア
イングランドの外れにあるウォール村には、超えてはならない壁があった。 その村に住むトリスタン(チャーリー・コックス)は、村一番の美女ヴィクトリア(シエナ・ミラー)に 恋をしていたが、彼女には金持ちで剣の腕もたつハンフリー(ヘンリー・カヴィル)という恋人がいた。 ある夜、トリスタンとヴィクトリアは壁の向こうに流れ星が落ちるのを見た。 トリスタンは、ヴィクトリアに“あの星をプレゼントする”と言って壁を越えて行った。 しかし、壁の向こうは魔法の国ストームホールドだったのだ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/16 12:20
「ALWAYS続・三丁目の夕日」
昭和34年、東京。 ヒロミ(小雪)が黙って去った後、茶川竜之介(吉岡秀隆)は淳之介(須賀健太)と暮らしていましたが また川渕(小日向文世)が淳之介を取り戻しに来ます。 茶川は淳之介にまともな暮らしをさせると約束し、ヒロミを迎えに行くためにももう1回“芥川賞”に 挑戦しようと執筆を始めるのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2007/10/15 12:25
「アレックス・ライダー」
ロンドンで叔父のイアン・ライダー(ユアン・マクレガー)と暮らすアレックス(アレックス・ペティファー)は 普通のティーンエイジャー。 ある日、叔父が謎の交通事故死をとげ、叔父が英国諜報機関MI6の諜報員だった事を知る。 MI6特別作戦局のミスター・ブラント(ビル・ナイ)は、イアンがアレックスをスパイにさせる為に 外国語・射撃・空手・ボクシング・柔術・スキューバダイビングなどを教えていたのだと告げる。 ブラントはアレックスをスパイとしてスカウトし、アレックスは叔父の死の真相を探... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/15 11:15
「ヒートアイランド」
渋谷の街を仕切っているグループ“ギルティ”。 リーダーのアキ(城田優)、カオル(木村了)、ナオ(北川景子)、ジュン(小柳友)、タケシ(浦田直也)、 サトル(鈴木昌平)の6人組だ。 ある日、グループの規律を破ってタケシとサトルが、喧嘩した相手の黒い鞄を奪って持って帰ってきた。 中を開けてみると、そこにはビックリするような大金が入っていた。 この金を返さないとヤバイ事になると直感したアキは、鞄の持ち主を探し始める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2007/10/11 11:06
「象の背中」
不動産会社の部長・藤山幸弘(役所広司)は妻(今井美樹)と二人の子供と共に幸せに暮らしていた。 ある日、藤山は病院の検査で末期の肺がんと宣告される。 余命6ヶ月。。。。 藤山は延命治療を拒み、残りの人生をまっとうしようと決める。 病気の事は息子(塩谷瞬)だけに話し、妻には負担を掛けまいと内緒にしておいた。 藤山は、これまでの人生で出逢った大切な人たちに別れを告げようと決意する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/10 13:53
「クローズZERO」
不良学生達が集まる、通称カラスの学校=鈴蘭男子高等学校の3年に滝谷源治(小栗旬)が 転入してきた。 鈴蘭は最強&最悪の学校として悪名を轟かせていたが、まとまりが無く多数の派閥が勢力争いを 繰り返していた。 未だ、鈴蘭を統一した者はいないのだ。 現在の最大勢力は“百獣の王”と呼ばれるほど喧嘩の強い、3年の芹沢多摩雄(山田孝之)が 率いる“芹沢軍団”だ。 芹沢の相棒の辰川時生(桐谷健太)、県内最強と恐れられているリンダマンこと2年の林田恵(深水元基)。 他にも第2、第3の勢... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2007/10/09 10:24
「自虐の詩」
この作品、業田良家さん原作の漫画「自虐の詩」の映画化だそうで・・・。 私はこの4コマ漫画を知らないのです。 なのでタイトルだけ聞いて、「自虐」・・・・って。。。と思いながら観ました。 まぁ、中谷美紀さんが脚本を読んで出演したんだから、きっと面白い物語なんじゃないか?と 彼女の選択を信じて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 19:45
「インベージョン」
スペースシャトルの事故により残骸が地上に落下。 そこに宇宙生命体が付着していた。 そのウィルスは人体に侵入し、遺伝子を攻撃し人間の生命体を変えていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/10/05 16:19
「クワイエットルームにようこそ」
佐倉明日香(内田有紀)は28歳のフリーライター。 同居人(宮藤官九郎)の紹介で やっと手にしたコラム執筆の仕事も行き詰まり、彼ともすれ違いの毎日。 煙草、アルコール、睡眠薬漬けのある日、気がつくと“クワイエットルーム”と呼ばれる 病院の一室で目が覚めた。 が、ここに来るまでの記憶が無い。。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/03 14:16
「アフター・ウェディング」
インドで孤児達の救援活動をしているヤコブ(マッツ・ミケルセン)は、デンマークの実業家 ヨルゲン(ロルフ・ラッセゴード)から多額の寄付の話が舞い込み、久しぶりに故郷のデンマークへ帰った。  ヨルゲンに会ったヤコブは、ヨルゲンの娘ハナ(スティーネ・フィッシャー・クリステンセン)の結婚式に 出席するよう強引に誘われる。 結婚式の当日、ヤコブは会場で20年ぶりに元恋人のヘレネ(シセ・バベット・クヌッセン)と再会する。 ヘレネはヨルゲンに妻になっていた。 花嫁ハナのスピーチが始まり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/02 15:09
「カタコンベ」
18世紀末、フランス革命の渦中でパリは急速に発達し、都市開発のあおりで墓地にで眠っていた死体は 数十年にわたり掘り起こされ、700万体もの遺骨はパリの地下深く坑道やトンネルに埋められた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/28 12:55
「パンズ・ラビリンス」
1944年。 内戦終結後もゲリラが圧政に反発し、戦いが繰り広げられているスペインの山奥。 父を亡くしたオフェリア(イバナ・バケロ)は身重の母親(アリアドナ・ヒル)と共に、義父になる ビダル大尉(セルジ・ロペス)がいる駐屯地に着いた。 ビダル大尉は残忍な男だったが、小間使いのメルセデス(マリベル・ベルドゥ)は優しく、 オフェリアはすぐに彼女と打ち解ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/28 11:35
「ローグアサシン」
舞台はサンフランシスコ。 日本のヤクザ&中国マフィアの抗争が続く中、FBI捜査官ジャック(ジェイスン・ステイサム)と 相棒のトムは伝説の殺し屋ローグ(ジェット・リー)を追い詰め銃撃戦になった。 ローグは死んだのか? だが、数日後トムはローグに襲撃され妻子ともども殺されてしまう。 ローグへの憎しみに燃えるジャック。 3年後・・・ジャックの前にローグが現れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 14:07
「サウスバウンド」
この父親、強力であります 曲がった事が大嫌い! 変だと思った事は「変だ!」と言い、間違ってると思った時には 「それは、間違っている!」と、相手が誰であろうと国であろうと言い放つ そして、この母親。 肝っ玉の据わった女性で、ある意味夫よりも逞しい。(笑) そんな両親に育てられた子供達は、少々迷惑顔。 「問題起こさないでよ〜、お父さん!」ってか (≧▽≦)/ そんなある日、お母さんの 「誰もが歩む人生にたいした価値があるとは思えないので、東京での生活を終わりにします... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 15:11
「リトル・レッド 〜レシピ泥棒は誰だ!?〜」
“赤ずきん”を被った少女レッドが、山の上に住むおばあさんを訪ねるとおばあさんに変装した “オオカミ”に襲われる。 その時、体をぐるぐる巻きにされたおばあさんがクローゼットの中から飛び出してきた! そして、そこに窓を突き破り、斧を持った“きこり”のカークも飛び込んできた! 警察は、最近森の中で起こっている“お菓子のレシピ泥棒”と関係があると睨み、4人の 取調べを始めるのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/20 12:05
「クローズド・ノート」
大学生の香恵(沢尻エリカ)は引越し先のアパートで、前の住人が置き忘れた1冊のノートを見つける。 そこには、小学校の教師である伊吹(竹内結子)の生徒達との交流や、恋する隆への悩みが綴られていた。  そんな時、香恵はアルバイト先に客として現れた画家の卵の石飛(伊勢谷友介)に恋をするようになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/19 11:22
「ヘアスプレー」
1963年、ボルチモア。 トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)はダンスが大好きな明るく元気な高校生。 大人気のTV番組「コーニー・コリンズ・ショー」に出演する事を夢見ているが、問題は・・・・ 彼女のサイズがBIGなこと!!!! ママ(ジョン・トラヴォルタ)は反対するが、パパ(クリストファー・ウォーケン)は 「本当にやりたいならやってみろ!」と応援してくれている。 ある日、番組の出演者に欠員が出てトレーシーはオーデションを受けることになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/17 07:54
「さらば、ベルリン」
1945年7月。 舞台は敗戦によりアメリカ・ソ連・イギリス・フランスの占領下で4分割された ドイツ・ベルリン。 大戦前にベルリンの通信社で働いていたアメリカ人記者ジェイク(ジョージ・クルーニー)が またベルリンに戻ってきた。 ジェイクはバーで、当時部下だった記者バベル(ケイト・ブランシェット)と偶然再会する。 バベルは夫を亡くし、売春婦に身を落としていた。 ジェイクの運転手で米兵のタリー(トビー・マグワイア)はバベルの夫の死を利用して、ソ連から 金を奪おうとしていたのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/13 12:16
「めがね」
今作の舞台は、“世界のどこかにある南の海辺”。 タエコ(小林聡美)が旅行カバンを引きずりながら、海辺の近くにある宿“ハマダ”にやってる。 宿泊客はタエコひとりらしい。 宿の主人(光石研)は 「来客があるので、外で食事をします。」と言って、料理を持って出かけてしまった。 ここは海しかない。 観光する場所もない。 さて、何をする、タエコ@@? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/12 11:17
「パーフェクト・ストレンジャー」
新聞社に勤める敏腕記者ロウィーナ(ハル・ベリー)はスクープを握り潰されて辞職。 ある日、幼なじみのグレースに広告業界の大物ハリソン・ヒル(ブルース・ウィリス)と不倫している話を聞く。 グレースは自分を捨てたハリソンに仕返しすると言っていたが、その後変死体となって発見された。 ハリソンの口封じではないかと疑いを抱いたグレースは、スクープを狙うべく別人となって ハリソンの会社に潜り込む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/08 15:19
「アーサーとミニモイの不思議な国」
アーサー(フレディ・ハイモア)は冒険に憧れる10歳の少年。 ある日アーサーは、借金が払えず家が立ち退きの危機にある事を知る。 4年前に失踪したおじいさんが、アフリカから持ち帰ったルビーがあれば借金を返せるのだが 庭に埋めた場所が分からなかった。 借金返済までの猶予は36時間しかない! アーサーはおばあさん(ミア・ファロー)に内緒で、おじいさんの残した地図を基にミニモイの国へ 宝を探しに行く決意を固める。 だが、それはアーサーが体長2mmになってその世界に入る事だった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/06 13:16
「題名のない子守唄」
この作品、タイトルで“母と子の物語なんだろうな〜”・・・と思ったのですが、ポスターを見たら 主演のクセニア・ラパポルトの表情が怖くて、サスペンス映画なのかと疑いました。(^^; 監督はジュゼッペ・トルナトーレ、音楽はエンニオ・モリコーネ。  数々の名作&名曲を世に送り出したイタリア映画界を代表するふたりなので、興味を惹かれて 観に行って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/05 11:20
「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」
製作発表があった時から、公開を楽しみにずっと待っていたんだけど、さすが三池監督 監督ならではの映像、メチャメチャ暴れてましたわ。(≧▽≦)/ 「妖怪大戦争」でも物凄い事になってたけど、今作も派手なアクションが楽しめる1作でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/04 12:45
「ファンタスティック4 銀河の危機」ジャパンプレミア
「ファンタスティック4 超能力ユニット」で、それぞれ違う超能力を身につけた、 リード(ヨアン・グリフィス)、スー(ジェシカ・アルバ)、ジョニー(クリス・エヴァンス)、 ベン(マイケル・チクリス)のその後・・・。 ある日、宇宙から全身銀色のシルバーサーファーが現れ、世界に異常現象を巻き起こす。 彼が現れた星は8日間で滅亡してしまうという。 彼の目的は何か? アメリカ政府からの要請を受け、4人は謎の解明と地球を救うために立ち上がる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/31 11:52
「夜の上海」
物語は・・・・ 日本人のトップヘアメイクアーチスト水島直樹(本木雅弘)が仕事で上海に来たが、夜の街を 散歩しているうちに迷子になってしまう。 ふらふらと路上に出たら、背後から来たタクシーに跳ねられてしまった! 運転手のリンシー(ヴィッキー・チャオ)は仰天し泣き出すが、水島は無事だった。 パスポートも財布も携帯電話も所持していない水島に、リンシーは上海の街を案内する事に・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/23 13:15
「ミス・ポター」
時は1902年。 舞台はヴィクトリア朝の封建的な空気が漂うイギリス。 ポター(レニー・ゼルウィガー)は幼い頃に湖水地方で出会った動物達の絵に物語を添えて、 絵本として出版する事が夢だった。 が、女性が仕事を持つ事など許されない時代。。。 それでもポターは出版社にピーターラビットたちの絵を持ち込んで、出版の交渉をしていた。 そこで出会った編集者のノーマン(ユアン・マクレガー)は彼女の絵を気に入り、ふたりは 恋に落ちた。 だが・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/22 11:16
「TAXi 4」
このシリーズも4作目になりました。 今作はダニエル(サミー・セナリ)とエミリアン(フレデリック・ディーファンタル)の子供も登場して シリーズの年月を感じさせました。^^ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/21 13:25
「プラネット・テラー in グラインドハウス」
この作品はロバート・ロドリゲス監督のゾンビ映画です。 タランティーノ監督の「デス・プルーフ」同様、70年代仕様であります。^^ いえ、この作品の方が70年代の雰囲気がもっと色濃く出てたように思います。 映像も画質も録音も、何か懐かしい感じでしたわ。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/21 11:47
「デス・プルーフ in グラインドハウス」
舞台はテキサス。 人気DJのジュリアは友人ふたりと気晴らしをしようと店をはしご。 そんな彼女達の後を尾けている男がいた。 スタントマン・マイク(カート・ラッセル)だ。 バーにいた客のパムはマイクと話しているうちに気を許し、彼に家まで送ってもらう事にした。 だが、車に乗った途端・・・マイクが豹変した ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/14 12:16
「私のちいさなピアニスト」
ソウル郊外のアパートの一室でピアノ教室を開いたジス(オム・ジョンファ)。 ホロヴィッツを敬慕してやまないジスは、自分がピアニストとして大成できなかったのは 貧しい家庭環境のせいだと挫折感を抱いていた。 ある日、ジスは近所に暮らす悪ガキのキョンミン(シン・ウィジェ)と出合う。 情緒不安定で周りとトラブルばかり起こしているキョンミンだが、ピアノの前に座ると落ち着くのだ。 キョンミンが“絶対音感”の持ち主である事を見抜いたジスは、キョンミンを育てピアノ教師の 名声を得ようと、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/11 15:04
「モーテル」
両親の結婚記念日のお祝いに行った帰り、夫婦(ケイト・ベッキンセール&ルーク・ウィルソン)は 混んでいる高速を降りて夜道を走り続けていた。 途中、車が故障したのでやむなくモーテルに泊まる事にしたふたり。 部屋に入ったふたりがテレビの上に置かれたビデオテープを見ると、そこには宿泊客たちが 男達に惨殺される映像が映っていた。 その場所は、自分達がいるこの部屋だ次の被害者は自分達かも知れない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/10 12:32
「幸せのレシピ」
この作品は2001年「マーサの幸せレシピ」(ドイツ映画)のハリウッドリメイクです。 オリジナルがとても素敵な映画だったので、ハリウッド版はどうかなぁ〜と気になり 観てきました。 監督がスコット・ヒックスだし、キャサリンは魅力的だしね ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/09 11:12
「ブラック・スネーク・モーン」
↑このチラシを見た時、ああ〜〜また女性虐待の映画か、女性を鎖で縛って 飼い殺しにしている作品なのか と気が重くなったのですが、予告で クリスティーナ・リッチが逃げ出そうとしている映像を観て、これは面白い作品かも知れない と、俄然観る気が出てきて観て来ました。(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/07 10:51
「遠くの空に消えた」
行定勲監督、神木隆之介主演・・・これだけで期待してしまいました。(^^; 田舎で暮らす少年の、少年時代のノスタルジックな映像と雰囲気が楽しめるんじゃないか? と思っていたのですが、んん〜〜〜この作品は、ちょっとなぁ。。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/03 16:26
「恋とスフレと娘とわたし」
若くして夫を亡くした後、ひとりで3人の娘を育てあげ、スウィーツショップを経営している パティシエのダフネ(ダイアン・キートン)。 娘ふたりは結婚し、心配は三女ミリー(マンディ・ムーア)の事だけ。 なかなかまともな男に恵まれないミリーの将来を案じ、ダフネはミリーに内緒で花婿募集の WEB広告を出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/02 11:06
「呪怨 パンデミック」
ホラー、苦手なのよねぇ。。。。 だけど、このシリーズは観ているので、とりあえず続きは観ておこうかなぁ〜・・・で 観てきました。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/01 11:21
「消えた天使」
18年間、性犯罪登録者の観察を続けてきた公共安全局のエロル・バベッジ(リチャード・ギア)は 心身元に疲れ果て、上司からも退職を言い渡されていた。 退職が後18日となったある日、バベッジは後任のアリスン(クレア・デインズ)の指導を任される。 そして、また10代の少女ハリエット(クリスティーナ・シスコ)失踪事件が発生。 アリスンは、バベッジの性犯罪登録者への強引なやり方に反発しながらも従って行く。 バベッジはこの登録者の誰かが事件に関わっていると確信を抱いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/31 11:13
「トランスフォーマー」
ここ数年、2時間を超える作品は最初からちょっと引いてしまう傾向にあるワタクシです。(^^; この「トランスフォーマー」は、予告を観た時に全然ピン!と来なくて、まして2時間24分という 上映時間、そして知っている俳優はジョン・タトゥーロ&ジョン・ヴォイドだけ・・・ スピルバーグ製作と言っても、今ひとつ気分が盛り上がらない私なのでした。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/28 13:40
「酔いどれ詩人になるまえに」
チャールズ・ブコウスキーの自伝的小説の映画化です。 自称“詩人”のヘンリー・チナスキー(マッド・ディロン)は売れない詩や小説を出版社に 送りつけながら、その日暮らしの毎日。 タクシーの運転手、缶詰工場、清掃人などなど、飲んだくれのチナスキーは何をやっても続かない。 ある日、バーでジャン(リリ・テイラー)と出会い、一緒に暮らし始める。 ジャンも飲んだくれ。 明日の見えないふたりは酒とセックスに明け暮れる。。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/27 16:49
「ブラッド」
久しぶりに観ました! 血がドロドロの吸血鬼ホラー(笑) 製作したのはサム・ライミ率いる「ゴースト・ハウス・ピクチャーズ」。 サム・ライミは本当にホラーが好きなのね。^^ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/25 10:36
「怪談」
雪が降る冬の夜。 羽生村の武士、深見新左衛門(榎木孝明)は借金取りに来た皆川宋悦 (六平直政)を殺し累ヶ淵に沈めてしまう。 やがて新左衛門は錯乱し、妻を惨殺後に自殺。  深見家はお取り潰しとなり、赤ん坊の新吉は使用人の勘蔵(光石研)が引き取った。  宋悦のふたりの娘は父の帰りを待ち続けるのだが・・・。 25年後。 新吉(尾上菊之助)はタバコ売りとなっていた。 ある日、街道で三味線の師匠・豊志賀(黒木瞳)と目が合った新吉は・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/24 11:18
「リトル・チルドレン」
郊外の街に住むサラ(ケイト・ウインスレット)は経済的に恵まれた生活を送っていたが 心のうちに満たされないものを感じていた。 ある日、娘を連れて行った公園で、主婦達の憧れの的である司法試験を目指している主夫 ブラッド(パトリック・ウィルソン)と出会う。 そんな中、幼児わいせつ罪で服役していたロニー(ジャッキー・アール・ヘイリー)が釈放され 街中の話題になっていた。 サラとブラッドは惹かれあい、急速に親しくなっていくのだが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/19 12:20
「オープン・ウォーター2」
ここ数年、怖い映画が苦手になってきたので余り観ていないのです。 この作品の前作も未見で、人間が鮫に襲われて血の海になる映像はダメ・ダメ・・・と 思っていたのですが、休日の昼間という事もあり観に出かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/18 10:48
「天然コケッコー」
随分前に予告を観た時から待ってたのヨ〜〜〜〜 原作がくらもちふさこさんだし、絶対面白くないはずがない!って思ってました。^^ と言う私は・・・原作は読んでないんだけど、ね。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/14 17:53
「プロヴァンスの贈りもの」
「グラディエーター」のリドリー・スコット&ラッセル・クロウのコンビが作ったロマンティック ラブストーリーもの。 そりゃ〜期待したわよ〜。 私は「グラディエーター」が大好きだし、リドリーは好きな監督なんだもん! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/07/12 10:23
「オーシャンズ13」
オーシャンズのメンバー“ルーベン”(エリオット・グールド)が、あくどいカジノ経営者 バンク(アル・パチーノ)に騙され、そのショックから入院。 オーシャンズのメンバーはルーベンの仇を討つべく、バンクのカジノ・グランドオープンを 潰すために立ち上がる!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/09 14:42
「傷だらけの男たち」ジャパンプレミア
夕べは雨の中、「傷だらけの男たち」ジャパンプレミアを観る為に六本木ヒルズへ! 最近、よく六本木ヒルズへ行っているわ。(^^; 最初はトニー・レオンも舞台挨拶予定となっていたのですが、少し前から “トニーは来日出来ないらしい”と聞いていたのです。 やっぱり来なかった。。。 まぁ、私は金城武が見たかったのでいいんだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/07/05 11:47
「レミーのおいしいレストラン」
レミーは嗅覚も味覚も優れたネズミで料理が大好き。 ある日、家族と離れ離れになり下水道に流されたレミー。 地上に出てみると、そこはレミーが尊敬するパリの一流レストラン“グストー”だった! 厨房を覗いてみると、見習いシェフのイングイニがスープを台無しにしている。 レミーは料理への情熱を抑えられずスープを作り直すが、それをリングイニに 目撃されてしまった! 料理の才能が無い事を悩んでいたリングイニは、レミーと一緒に料理を作る事を思いつく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/03 07:57
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
え〜私は原作は読んでおりません。 なので、映像だけを観た感想になります。(^^; ネタバレしないように書こうと・・・って、 原作を読んでいる人が多いから、内容については問題ないのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/29 10:11
「アドレナリン」
ロサンゼルス最大のマフィアに雇われている、殺し屋チェリオス(ジェイソン・ステイサム)は ある朝、目覚めると同業の宿敵リッキーから「お前が眠っている間に中国の毒を持った!」 というビデオメッセージが残されていた。 チェリオスは意識朦朧、心臓バクバクの状態でリッキーの居場所を探すが、その途中で 懇意にしている医者に電話すると、 「体内にアドレナリンを出し続ければ、毒の作用を止められる」と告げられる。 恋人イヴ(エイミー・スマート)も標的にされていると知ったチェリオスは彼女を連... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/26 12:15
「ボルベール<帰郷>」
予告で観た時から面白そうだと思ってたけど、アルモドバル・・・裏切らなかったわ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/22 12:28
「吉祥天女」舞台挨拶
この作品の原作は吉田秋生さんなんですね。 もう何年も漫画を読んでいないので知りませんでした。 前は吉田さんの漫画も読んでいたのですが、未だに書き続けていらっしゃるとは嬉しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/21 13:33
「ダイ・ハード4.0」 六本木ヒルズにて鑑賞
え〜っと、ちょっとだけネタバレしてます。m(__)m ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/20 01:11
「西遊記」ワールドプレミア
天竺へ向かう途中、三蔵法師一行が立ち寄ったのは草木も枯れ果てた砂漠の町。 そこで、一行はこの国の王女・玲美に王宮に招かれる。 かつては緑豊かだったこの国に、金角大王・銀角大王という怖ろしい兄弟の妖怪が現れ すべての財宝と緑を奪い、王様と王妃に妖術をかけ亀にした後に去ってしまったのだ。 一行は玲美に懇願され、金角・銀角を倒すべく旅に出るのだった。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/19 00:56
「傷だらけの男たち」
3年前、恋人に自殺されたボン(金城武)は刑事を辞め、今はアルコール依存症のしがない 私立探偵に落ちぶれていた。 だが、ボンの唯一の理解者である当時の上司ヘイ(トニー・レオン)とは今でも交流が 続いている。 ヘイは大富豪のチャウの娘スーザン(シュー・ジンレイ)と結婚して幸せな新婚生活を 送っていた。 そんなある日、チャウが何者かによって惨殺される事件が起きる。  金品目当ての強盗殺人事件として解決に向かっていたが、スーザンは父の死に不審を抱き ボンに調査を依頼する。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/15 16:15
「キサラギ」
ネットで知り合った5人は、自殺した歌手如月キミのファンサイト仲間。 1周忌を偲ぼうと、家元の呼びかけにより都内某所に集まった。 HNは、オダ・ユージ、スネーク、安男、イチゴ娘、そして家元の5人だ。 ミキちゃんの話で盛り上がるはずだったのだが、オダ・ユージの 「ミキちゃんは自殺じゃない! 殺されたんだ!」の一言から事態は急転。 一般のファンだと思っていた5人が、実はそれぞれミキちゃんと繋がりがあった事が 分かってくる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/12 12:04
「ハリウッドランド」
1959年6月16日、ハリウッドでひとりの俳優が死亡。 テレビでスーパーマンを演じて子供達のヒーローとなったジョージ・リーブス (ベン・アフレック)だ。 警察は早々に自殺と断定したが、ジョージの母親から依頼を受けた私立探偵の ルイス・シモ(エイドリアン・ブロディ)は、ジョージの死に不自然な点が多く、 またジョージは、映画会社MGMの重役エディ(ボブ・ホプキンス)の妻トニー(ダイアン・レイン) と愛人関係だった事が判明し、調査にのめり込んで行くのだったが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/07 14:35
「舞妓Haaaan!!!」
夕べ観てきました。^^ この作品・・・・・ハチャメチャな面白さであります〜〜〜〜!!!!! (≧▽≦)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/05 07:35
「007 カジノ・ロワイヤル」を再見
夕べは半年振りにDVDで「007 カジノ・ロワイヤル」を観ました。 やっぱり面白かったな〜 ダニエル・グレイグって前から色々な作品を観てたけど、ボンドがピカイチだわ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/04 12:57

トップへ | みんなの「映画」ブログ

左京の部屋 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる